その他の資産運用

1億円の資産運用はどんな方法がおすすめ?資産運用に強い税理士が解説

2021年4月29日

悩んでいる人
ストックオプションで1億円の資産を築いたけど、この先どうしよう

この記事では、数億円の資産運用のご相談をよくいただいている投資家かつ税理士の坂根が解説します。

  • 1億円の資産運用方法は何がおすすめ?
  • 1億円の資産を持っている人はどのぐらいいる?
  • 1億円をどう資産運用すべきか
  • 秒速で1億円を資産運用で稼ぐ方法

資産運用で失敗しないために、ぜひ最後までご覧ください。


毎月先着10名様限定!税理士によるやさしい資産運用相談

 

1億円の資産運用方法は何がおすすめ?

1億円ある場合の資産運用方法は、基本的に株と債券がおすすめです。

ネット証券のDMM 株は手数料が安いので、基本的にはDMM 株で良いでしょう。

【比較】証券会社のおすすめはどこ?口座開設の流れなど税理士が解説」でおすすめの証券会社などご紹介していますので、こちらの記事もぜひご覧ください。

1億円の資産を持っている人はどのぐらいいる?

図:総務省統計局 平成26年全国消費実態調査 家計資産に関する結果「図Ⅰ-2 家計資産額階級別世帯分布(二人以上の世帯)」
URL:https://www.stat.go.jp/data/zensho/2014/pdf/gaiyo4.pdf

1億円以上の資産がある人は、世帯の割合で6.1%です。

ふだん相続税の申告で携わる方は財産額1億円~3億円ぐらいの方が多いですが、1億円あれば、中央値である2,238万円を大きく超えていますので、富裕層と言っても差し支えないでしょう。

 

1億円をどう資産運用すべきか

1億円をどう資産運用すべきかは、たとえば次の属性によって異なります。

  • 年齢
  • 家族構成
  • どんな方針をとるか(増やしたいのか、守りたいのか)
  • 何%のリターンを目指すのか

そのため、一概にどんな資産運用方法が良いか、ということはできません。

年齢

自身が、まだ働けるか働けないかの年齢によって、とれるリスクは変わります。

高齢になり、労働収入を得られなくなれば、痛い目にあったときに立ち直れなくなってしまいます。

家族構成

奥さん、旦那さん、子どもが何人いるか等、自分自身の生活だけでなく、家族にいくら残したいかなどの家族構成や家庭事情によってとれるリスクが変わります。

子どもの年齢が高ければ、もうお金は残さなくていいかもしれませんし、もしものときのために奥さんにお金をいくら残しておきたいかによって、とるべき資産運用方法が変わります。

どんな方針をとるか(増やしたいのか、守りたいのか)

資産を増やしたいのか、減らさないよう守りたいのかによって、とるべき資産運用方法が変わります。

何%のリターンを目指すのか

資産運用によって、何%のリターンを目指すのかによってとるべき資産運用方法が変わります。

株の配当金生活は可能?いくら必要?高配当株の利回りは?税理士が解説」でもご紹介していますが、基本的には3%程度が現実的に安全なリターンです。それ以上を目指すのであればリスクは高くなり、それ以下を目指すのであればリスクは低くなります。

 

どのような資産運用をすべきかは、各家庭の事情によって大きく異なります。銀行員などに騙されないよう、わたしも資産運用相談にのっていますので、ぜひ以下のリンクからお気軽にご相談ください。


毎月先着10名様限定!税理士によるやさしい資産運用相談

 

 

秒速で1億円を資産運用で稼ぐ方法

秒速で1億円を(資産運用で)稼ぐ方法は、いまなら仮想通貨が最有力候補です。

与沢翼も何だかんだで仮想通貨で25億円稼いだと言われています。

仮想通貨は、外れればゼロ円、当たれば億万長者と、もはや宝くじの感覚です。

誰にでもおすすめできるものではありませんが、わたしの周りでも、当たって億り人(仮想通貨投資で資産1億円を超えた人)になった方の話しもよく聞きます。

仮想通貨の取引所はどこがおすすめ?資産運用に強い税理士が比較解説」で仮想通貨取引所の口座開設方法を画像付きで紹介していますので、興味があれば参考にしてみてください。

税理士 / 坂根 崇真

【肩書】 税理士、㈳全国第三者承継推進協会 理事、その他 ㈱ 代表取締役 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (出版社:秀和システム) 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

-その他の資産運用