人気記事

資産運用相談、サポート

>>資産運用相談

外資系証券会社で預入資産額2億円以上の方のみを担当してきた独立系ファイナンシャルアドバイザーが、口座開設から株式の売買までサポートいたします!

新着記事

IVV(iShares Core S&P 500 ETF)株価推移

2022/6/24

【S&P500連動】IVVの配当金利回りは1%台

悩んでいる人米国ETF「IVV」の配当金はどのぐらいもらえるのでしょうか 概ね1%台で推移しています。ただ、IVVはS&P500指数連動のETFなので、配当金より株価の値上がりを見込むものですね。 この記事では、新宿の税理士 坂根が解説します。 ポイント IVVはS&P500連動のETF(上場投資信託) IVVとVOO、どちらも変わらない IVVを購入するなら購入手数料無料の「SBI証券」 IVVは元本割れリスクがあるので、原則元本割れしない年利1-3%の利息が手に入るFundsの選択肢も …

ReadMore

DMM株の評判は悪い?デメリットなど資産運用に強い税理士が解説

2022/6/4

DMM株の評判は悪い?デメリットなど税理士が解説

悩んでいる人証券会社「DMM株」の評判ってどうなんでしょうか。DMMグループって、証券会社のイメージがまったくないです・・・ ネット証券「DMM 株」は良い証券会社です。 日本株の売買手数料は業界最安水準であり、また、近年はやりの米国株や米国ETFの売買手数料が無料です。ただし、配当金や売買のたびに為替手数料がかかるため、配当金再投資をしたい場合や何度も売買したい場合はSBI証券の方が良いでしょう。 ポイント 「DMM 株」はネット証券のため、手数料が安い 国内株式の手数料:業界最安水準 米国株・米国ET …

ReadMore

【配当金利回り4.2%】PFFによる配当生活は簡単に到達できる?

2022/6/24

【配当金利回り4.2%】PFFによる配当生活は簡単に到達できる?

悩んでいる人高配当ETFの「PFF」で配当生活をおくるのは簡単でしょうか? 「PFF」は配当金利回りが約4.2%(2021年9月時点)と高く、配当金で生活をするのは比較的簡単に到達することができます。 しかし、キャピタルゲイン(値上がり益)は見込みにくいETFのため、これから資金を貯めていこうという方向けではなく、既に資産がある人が購入する銘柄であることには注意が必要です。 また、株価の値下がりリスクが比較的たかいため、できればPFF一本ではなく、他の資産運用方法と組み合わせていくのが望ましいです。 ポイ …

ReadMore

おまかせFX

2021/10/31

【FX自動売買】おまかせFXは儲かる?それとも詐欺?クーポンコードあり

悩んでいる人FX自動売買システム「おまかせFX」って儲かりますか? 確実に儲かるとは言い切れませんが、大きな為替変動のタイミングでは取引しないなど、安全運用を心がければ十分な不労所得が手に入る可能性があります。 ポイント おまかせFXはトレーダーが設定してくれる高級システム 現役トレーダーが設定してくれるためFX初心者でもOK、申し込むだけ 初期投資金額は30万円ぐらいから ゼロカットシステムがあるため、借金を負うことはない 自動売買のため、基本放置でOK システム購入代は1年で回収できる リスクは当然あ …

ReadMore

VTIの配当金利回りは1%、VOOやVYMと比べた強みは?

2022/6/24

VTIの配当金利回りは1%、VOOやVYMと比べた強みは?

悩んでいる人米国ETF「VTI」が人気らしいけど、どんなETFなのかな。配当金はどのぐらいもらえますか?また、S&P500連動ETF「VOO」や高配当ETF「VYM」との違いは何ですか? ポイント VTIはGAFAMを中心に、アメリカ全体に投資するETF VTIもS&P500連動ETF「VOO」もGAFAMに2割投資するETF、リターンはほとんど変わらない VTIの配当金利回りは約1% →売却益狙いなら「VTI」 →配当金狙いなら「VYM」 VTIを買うなら米国ETFの購入手数料が無料の「 …

ReadMore