その他の資産運用

【危険】資産運用セミナーへの参加をおすすめしない理由を税理士が解説

悩んでいる方
資産運用したいから、勉強しないとな。どこか、いいセミナー無いかな?

基本的に、資産運用セミナーへの参加はおすすめしません。

この記事では、投資家かつ税理士の坂根が解説します。

危険な資産運用セミナー

世の中には、数多くの危険な資産運用セミナーがあります。

資産運用セミナーを開いているのは、こんな人たちではありませんか?

  • 保険会社
  • FP
  • 銀行
  • 信託銀行
  • 証券会社
  • 不動産会社 など

そのセミナーが、有料ならまだいいです。フラットな観点から話してくれる可能性があります。

ただし、もし無料なら気を付けてください。

もし無料なら、次の商品を販売するための導線になっています。

販売したい商品の一例 販売したい人
保険 保険会社、FP
投資信託 銀行、信託銀行、証券会社
不動産 不動産会社

資産運用について学んでほしいという目的なんて一切ありません。

みんな、自社製品を販売するための集客ツールであり、初心者が手を出してはいけない、手数料が高い商品ばかり売り付けられる可能性が高いです。

保険による資産運用は悪?

保険による資産運用はおすすめしません。

保険はあくまでも、お金がないのに大きな支払いが必要になった時に備えておくものです。

保険には掛捨保険と積立保険がありますが、保険は掛捨が基本です。

積立保険の保険料は、言ってしまえば「掛捨保険の保険料+運用するための元本+手数料」で構成されています。

この手数料はかなり高いうえに、運用先は米国債などです。

米国債は【比較】証券会社のおすすめはどこ?口座開設の流れなど税理士が解説でご紹介しているSBI証券などで、だれでも簡単に買うことができるので、自分で運用できるのであれば掛捨保険一本か、そもそも保険をかける必要は無いでしょう。

生命保険料控除を考えればある程度割に合うかもしれませんが、特に積立保険は月々の負担が非常に大きくなります。

10年も20年も支払い続けないといけないのはストレスになるので、保険による資産運用を考えるぐらいであれば、円預金で良いと思います。

どうしても保険がいいんだ、ということであれば、たとえば以下の「保険の時間」であれば全国どこでも無料相談してくれます。

期間限定で、以下の選べるプレゼント付きです。

【無料相談】保険の時間(こちらをクリック)

ミネラルウォーターにビールにお米、どれも1,000円~1,500円ぐらいすると思います。

カンの良い方なら既にお気づきだと思いますが、保険というのは、上記のプレゼントを渡し、かつ、無料で相談にのっても、なお莫大な利益が出る手数料のカタマリ商品だということです・・・

それでも構わない!ということであれば、OKです。保険も、ときによっては良いものも確かにありますからね。

期間限定でお得なプレゼント付きなので、今すぐ申し込みましょう。

【無料相談】保険の時間(こちらをクリック)

 

投資信託って駄目なの?

投資信託は、「投資信託で大損!?おすすめしない理由を資産運用に強い税理士が解説」でご紹介している通り、銀行員や証券会社が勧めてくるものは基本的に手数料が高すぎる商品です。

かつては、銀行が全社的に販売した投資信託で、投資額の半値以下に落ち込んだものもあります。

中にはマトモなものもありますが、投資信託は結局、株や社債を買う際に、間に銀行や証券会社が入っているだけですので、その分手数料がかさみます。

少なくとも、銀行や証券会社にすすめられたものを鵜呑みにするのはおすすめしません。

不動産

不動産はものによりますが、これもやはり、自身で物件選定できないとだめです。

たとえば以下の無料セミナーは危ないように見受けられます。

安定の運用実績! プロパティエージェント(クリックして無料セミナーに参加する)

何だかんだ、自社の不動産投資は最高だ!という感じで締めくくって営業するのが透けて見えます。

不動産投資の営業で使われる利回りは、かなり甘く見積もられていたり、建物の修繕費などがシミュレーションに入っていなかったりすることは少なくありません。

不動産投資は金額も高く、一発売り逃げ型なので、本当にタチが悪いところが多いです。

上記の会社が本当に良いものを販売されていたら申し訳ないですが、こういったセミナーで販売されている不動産というのは、基本的にロクでもないものしかありませんので、気を付けてください。

 

保険も投資信託も不動産も、間に人が入れば当然手数料はかかります。ボランティアではないので、利益を上乗せしなければビジネスとしてやっていけないからです。

ただし、無料セミナーで販売されるような商品は、自社利益の最大化が目標とされているケースがほとんどですので、気を付けましょう。

資産運用方法をいくつかご紹介している「【資産運用】1000万円なら何がおすすめ?9種類比較:税理士が解説」も、ぜひご覧ください。

【資産運用】1000万円なら何がおすすめ?9種類比較:税理士が解説

税理士がやさしく資産運用のご相談にのります

弊社では資産運用のご相談を承ります。銀行や不動産会社にだまされて大きく損をする方はよくいます。

大切な資産を守りたい、増やしたいとお考えの方は、資産運用のご相談にのっておりますので、ぜひ以下のリンクをクリックしてお問い合わせください。

>>資産運用のご相談ページ(こちらをクリック)

税理士 / 坂根 崇真

【肩書】 税理士、㈳全国第三者承継推進協会 理事、その他 ㈱ 代表取締役 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 プライベートでは株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

-その他の資産運用

© 2021 資産運用 税理士メディア