その他の資産運用

1年で2.7倍、イークラウドの評判は?いま話題のエンジェル投資

2022年10月21日

悩んでいる人
イークラウドは10万円から利回りの高いエンジェル投資ができると聞いたのですが、実際の評判はどうなのでしょうか?

イークラウドまだ始まって間もないため、特に悪い口コミは見当たりません。一方で、たった9ヶ月で2.7倍と素晴らしいリターンをもたらした実績もあり、いま注目を集めています。

ポイント

  • 投資リターン2.7倍の成果あり、高いキャピタルゲインを得られる可能性がある
  • たったの10万円からと、手軽にエンジェル投資ができる
  • プロが投資先を厳選するため、リスク低減されている

\オンラインで登録完結/

10万円からエンジェル投資家デビュー!

大和証券と連携、将来性あるベンチャー企業に投資するならイークラウド。まずは無料で投資家登録!

イークラウドのエンジェル投資の評判

イークラウドについて、Twitter等のSNS上の口コミを紹介します。

イークラウドの良くないクチコミ

イークラウドは2020年7月に始まった、未だ月日の浅いサービスであり、投資先の倒産や解散案件がない事も踏まえ、特別に良くないクチコミは見つかりませんでした。

万が一、今後倒産案件が出た場合の対応や出資案件のサポート体勢に対する不安はもちろんあるようですが、それ以上にイークラウドの対応に期待している声がみられました。

倒産案件が出たときにどんな対応をしてくれるか

倒産したときに何か保証をしてくれるということは期待しない方が良いでしょう。

エンジェル投資は成功するか失敗するか読めない状態の会社に投資するため、うまくいかずに倒産する割合は一定程度出てくると考えられます。

もちろん、出資に対しては返済義務が無いため、赤字倒産した場合には全く返ってこないのが当然ですが、この意見にあるように、資本を取り崩してイークラウドが補填することによって投資家保護に回る姿勢を見せる可能性も全くのゼロではないと思います。

合併等されたときに出資案件のサポート体制が維持されるか

イークラウドに限った話ではありませんが、株式型クラウドファンディングの業界は未成熟のため、会社の合併等が起きた場合にサポート体制が維持されるかは不安視されています。

ただし、イークラウドは大和証券グループであり、買収等される可能性は高くないでしょう。

また、イークラウドでは証券アナリスト、公認会計士等と連携してベンチャー企業の選定、サポートをしており、サポート体制の高さが支持されています。

イークラウドの良いクチコミ

イークラウドは2022年10月現在、13個の案件を全て成立させており、内1件を業界最短の案件成立から約9ヶ月で2.7倍のリターンを出しています。

また、大和証券のグループ会社が運営しているため、安心感があります。

そのため、イークラウドは大きなリターンを狙える投資先として注目を集めています。

高いイグジット確率

エンジェル税制による節税

将来性に期待できるベンチャー企業に投資できる

イークラウドはエンジェル投資による高いリターンを狙えることや、将来性に期待できるベンチャー企業に投資できるところが魅力です

\オンラインで登録完結/

10万円からエンジェル投資家デビュー!

大和証券と連携、将来性あるベンチャー企業に投資するならイークラウド。まずは無料で投資家登録!

イークラウドはどんなサービス?

イークラウドは、エンジェル投資を⽬的とした株式型クラウドファンディングです。

簡単に言うと、創業して間もない会社に出資を行い、投資先が上場したりM&Aで売却されることによって株式の売却益が手に入ります。

お金を貸しているわけではありませんので、当然元本保証はありませんし、投資先が赤字倒産したらゼロになります。一方で、投資先が上場したり売却された場合には投資資金が数十倍、数百倍になって返ってくる可能性があります。

たったの10万円が100万円、1,000万円になるかもしれません。

これだけのリターンは上場している会社に投資をしても通常得られませんので、リスクはありますが、大きなリターンを得られる投資方法です。

なお、通常のエンジェル投資では数百万円程度の投資資金が無ければ投資さえできないことが一般的です(少額のお金を集めても意味がないため)。一方で、イークラウドでは、クラウドファンディング形式でお⾦を募る事で1⼈当たりの出資⾦額を10万円まで減らしており、だれでも手軽に始めることができます。

また、イークラウドが投資家とベンチャー企業の仲介に⼊る事で、ベンチャー企業のリスクを審査・選定してくれるため、リスクを抑えたエンジェル投資の機会が手に入ります。 

サービス名 イークラウド
運営会社 イークラウド株式会社
案件数 14件(2022年10月現在)
サービス開始時期 2020年7月
サービス内容 株式型クラウドファンディング

イークラウドの仕組み

イークラウドが投資家からお⾦を集め、まとまった⾦額をイークラウドがベンチャー企業に出資します。

投資家はイークラウドを通じて株式を手に入れます。

すべてのベンチャー企業がIPOやM&Aできるわけではありませんが、投資先のベンチャー企業が上場(IPO)したり、買収される場合には大きな利益が見込めます。

イークラウド株式会社概要

イークラウド株式会社は、株式会社⼤和証券グループ本社の⼦会社であるFintertech株式会社から資⾦調達を行っており、資本金も1億円あるしっかりした会社です。

会社名 イークラウド株式会社
上場/非上場 非上場
設立 2018年7月
資本金 1億円
使用人 8人(2021年12月期)
営業収益 5,200万円(2021年12月期)
株式保有
  • XTech株式会社(47.88%)
  • Fintertech株式会社(34.47%)→大和証券グループの子会社
  • 株式会社セレス(8.82%)
  • Genesia Venture Fund2号投資事業有限責任組合(8,82%)

※2022年10月時点筆者調べ

イークラウド株式会社は、サイバーエージェント・ベンチャーズ初代社長が代表を務めるXTec株式会社が2018年7月に設⽴した非上場の会社です。

投資家にはエンジェル投資の機会を設ける一方で、ベンチャー企業や起業家に対し新たな資金調達方法を提案しています。

\オンラインで登録完結/

10万円からエンジェル投資家デビュー!

大和証券と連携、将来性あるベンチャー企業に投資するならイークラウド。まずは無料で投資家登録!

イークラウドの案件例

イークラウドは2022年10月現在、14件の成立案件があります。

カテゴリーは次のように様々です。

  • ロボティクス
  • バイオ
  • ゲーム
  • 創薬・製薬
  • ライフスタイル
  • 医療・ヘルスケア
  • 飲食・フードテック など

上記のうち3件を紹介します。

企業名 カテゴリー 内容 申込金額
Next Paradigm ヘルスケア ピル&遠隔治療で女性の健康問題へ挑戦 2,900万円
ダイバースファーム バイオ ブランド培養肉への挑戦 3,100万円
はなまる手帳 ライフスタイル 超高齢化社会を見据えた終活、相続の課題へ挑む 2,300万円

Next Paradigmへの投資

Next Paradigmへの投資は9ヶ月で2.7倍のリターンになり、50万円投資していた場合には単純計算で2.7倍の135万円になり、利益は85万円でした。

Next Paradigmは、女性特有の健康問題である月経前症候群(PMS)の解決を目標としており、株式会社セレスにM&Aされました。

PMSの改善方法として海外で普及している低用量ピルの服用に焦点を当てるも、日本における認知度の低さや病院までのアクセスの悪さを課題に、診察受付から処方、ピルの受け取りをオンラインで行える診療サービスAnyPillを提案しています。

イークラウドにおける申込受付時の投資金額コースは次の4つでした。

コース 株式数
100,000円コース 4株分
200,000円コース 8株分
300,000円コース 12株分
500,000円コース 20株分

ダイバースファームへの投資

ダイバースファームは2030年に訪れると予測されているタンパク質の供給不足の解決を目標に、次のサービス展開を行っています。

  • 培養肉の開発:
    供給安定性や
    安定品質などのメリットのある動物細胞の培養から作る代替肉に焦点を当て、独自技術で肉本来の触感に近い安全な培養肉を開発
  • 培養肉料理の展開:
    ミシュラン1つ星料理人と共同で
    培養肉料理の展開を行っており、サステナブルな代替食品を提案

イークラウドにおける申込受付時の投資金額コースは次の4つです。

コース 株式数
99,000円コース 45株分
198,000円コース 90株分
297,000円コース 135株分
495,000円コース 225株分

はなまる手帳への投資

株式会社はなまる手帳は、2025年に4人に1人が75歳以上となる日本の超高齢化社会に向けて、終活を一つのプラットフォームで解決できるワンストップサービスはなまる手帳を提案しています。

はなまる手帳では、現在の終活の課題である次の3の解決を目標にしています。

  1. 複数の業界がまたがり一度に相談できない
  2. 売りてと買い手の情報格差
  3. 画一的で少ない選択肢の解決

イークラウドにおける申込受付時の投資金額コースは次の4つです。

コース 株式数
100,000円コース 500株分
200,000円コース 1,000株分
300,000円コース 1,500株分
500,000円コース 2,500株分

各案件はイークラウドHPより事業内容、目的、プロダクト、ソリューションなどの詳細を図や動画と合わせて確認することができます。

\オンラインで登録完結/

10万円からエンジェル投資家デビュー!

大和証券と連携、将来性あるベンチャー企業に投資するならイークラウド。まずは無料で投資家登録!

イークラウドのメリットとデメリット3選

悩んでいる人
イークラウドで投資をする際のメリットとデメリットを教えていただけないでしょうか

デメリットとして、イークラウドで投資する場合、投資先が上場企業では無いので証券会社での売買ができません。そのため、投資先が上場したり買収されないとリターンが全くない(ゼロになる)可能性があります。

その一方で、メリットとしてエンジェル投資は少額の出資で大化けする可能性があり、投資資金が数十倍、数百倍になることもあります。

また、通常有望なベンチャー企業にはツテが無ければ投資することもできませんし、普通は投資資金が数百万円程度ないと出資を受け入れてもらえません。しかし、イークラウドは、大和証券グループの会社がプロの目で投資先を厳選してくれるだけでなく、多くの投資家から資金を集めるため、たったの10万円からという少額投資が可能です。

イークラウドのデメリット3選

イークラウドのデメリット(リスク)は次の3つが挙げられます。

ポイント

  1. 運営会社イークラウドそのものが倒産するリスクがある
  2. 投資先ベンチャー企業が倒産するリスクがある
  3. 運用期間が不明確であり、長期間リターンが無い可能性がある

運営会社イークラウドそのものが倒産するリスクがある

クラウドファンディング自体のデメリットですが、事業者が倒産した場合、出資資金が返ってこない可能性があります。

なお、イークラウドを運営しているイークラウド株式会社は非上場会社です。通常、非上場の会社は財務の開示義務がなく、通常、経営や財務状況の把握が困難です。

しかし、サントリーやマッキンゼーなど、有名企業でも上場していない会社は山ほどありますし、イークラウド株式会社はHPにIR情報を開示しています。

また、イークラウド株式会社は2021年12月時点で資本金が1億円ある大企業(上場企業並み)であり、かつ、大和証券グループの子会社から出資も受けているため、運営は問題ないと考えられます。

投資先ベンチャー企業が倒産するリスクがある

イークラウドに限った話ではありませんが、投資先の会社が倒産した場合、出資資金が返ってこない可能性があります。

もちろん、そうならないようにイークラウドでは証券アナリスト、公認会計士と連携して投資先の選定を行っています

また、元銀行員の社員の登用など起業家に対してのフォローも伺え、リスクの低い案件の立案、案件成立後のフォローが期待できます。

運用期間が不明確であり、長期間リターンが無い可能性がある

エンジェル投資は投資先のベンチャー企業が上場(IPO)またはM&Aで売却された際にリターンが入ります。

IPOやM&Aは企業の成長具合や他社が関与するため運用期間が不明確であり、長期間リターンが得られない可能性があります。

ただし、イークラウドではベンチャー企業の選定・フォローを行っており、業界最速の9ヶ月でのイグジットの実績もあることから、「どの案件も全く成果が出ない」ということは考えにくく、いつまでたってもお金にならないということは無いでしょう。

イークラウドのメリット3選

イークラウドのメリットは次の3つです。

ポイント

  1. 高いリターンを得られる可能性がある
  2. たったの10万円から投資できる
  3. 世の中の課題を解決するベンチャー企業を応援できる優越感を得られる

高いリターンを得られる可能性がある

イークラウドの最大のメリットは高いリターンを得られる可能性があることです。

Next Paradigmへの投資では2.7倍の投資成果が出ており、利回りで言えば170%です。

これは、債券の利回りが約1%未満、投資信託やETFの利回りが通常3%程度と考えると金融商品の中でも非常に高いことが分かります。

この高リターンを得るには上場株式投資でダブルバガー(2倍)以上になる銘柄を発掘する必要がありますが、比較的安定性のある上場企業よりも成長性の著しいベンチャー企業へのエンジェル投資の方が、リスクをとる分、ダブルバガー以上になる可能性は高いと考えられます。

たったの10万円から投資できる

イークラウドのメリットとして、エンジェル投資がたったの10万円からできる事が挙げられます。

通常のエンジェル投資の平均出資金額は約400万円と言われています。そのため、通常お金がそんなにない人はエンジェル投資はできません。

一方で、イークラウドは、クラウドファンディング型で出資資金を集める事で投資家1人あたりの出資金額を減らしています。10万円からエンジェル投資ができるというのは、大きなメリットです。

世の中の課題を解決するベンチャー企業を応援できる優越感を得られる

イークラウドは上記で説明したように、培養肉の会社であったり、日本の超高齢化社会をサポートする会社など、世の中の課題を解決することを目指したベンチャー企業に出資することができます。

食糧問題など、世の中が抱える問題を解決する応援もできるのが魅力です。

また、イークラウドはHPのお知らせで各案件のニュースを取り上げているため、自分が投資したベンチャー企業の成長を知ることができます。そもそも、ベンチャー企業に投資できる機会は限られていますので、投資先のベンチャー企業のニュースは上場企業とは違う特別感を持って見る事ができます。

\オンラインで登録完結/

10万円からエンジェル投資家デビュー!

大和証券と連携、将来性あるベンチャー企業に投資するならイークラウド。まずは無料で投資家登録!

イークラウドと他のクラウドファンディングを比較

2022年10月現在、エンジェル投資ができる株式型クラウドファンディングサービスを比較します。

名前 イークラウド FUNDINNO Unicorn CAMPFIRE Angels
親会社 XTech ADワークスグループ ZUU Dホールディングス
開始日 2020年7月 2017年4月 2019年2月 2020年8月
累計成約額 約4億円 約89億円 約8億円※ 約3億円
案件数 14社(22.10月時点) 288件(22.10月時点) 24件※(22.10月時点) 15件※(22.10月時点)
実績利回り 2.7倍(1件)(22.10月時点) 1.1~10.4倍(15件)(22.5月時点)
投資回収期間 9ヶ月(1件)(22.10月時点) 15~47ヶ月(22.5月時点)
倒産/解散の累計件数 10件(22.5月時点)
出資額 約10万円~ 約10万円~ 案件毎 案件毎

※非開示のためHPより成約済案件から集計、「ー」情報なし

サービス開始が古く、実績の多いサービスはFUNDINNOです。一方、イークラウドは新しいサービスですが、案件の成⽴が2022年10月現在、14件中14件と投資家に対して提案力があります。また、直近で投資回収期間9ヶ⽉のイグジット案件を1件出しており、ベンチャー企業の選定に今後も期待が持てます。

イークラウドがおすすめな方

イークラウドは次のような方にオススメの投資型クラウドファンディングです。

ポイント

  • エンジェル投資が初めての方
  • まずは少額でエンジェル投資をしたい方
  • ベンチャー企業への投資で一発当てたい方

エンジェル投資はハイリスク、ハイリターンの投資ですが、イークラウドのサービスを利用する事で投資先の厳選が行われ、かつ、少額投資ができるためリスクを抑えた投資が可能です。

また、イークラウドで提案されている案件は将来の課題を新たな方法で解決していく意欲に溢れ、その解決へ向けた提案が具体的で魅力的なため応援したい気持ちでの投資もありでしょう。

そのため、エンジェル投資が初めて、または、少額でやってみたい方、ベンチャー企業の成長を支援したい方にはオススメです。

\オンラインで登録完結/

10万円からエンジェル投資家デビュー!

大和証券と連携、将来性あるベンチャー企業に投資するならイークラウド。まずは無料で投資家登録!

イークラウドでエンジェル投資をする際のコツ

イークラウドでエンジェル投資を始める前に知っておくとお得な内容を紹介します。

可能であればキャンペーン期間に始める

イークラウドでは定期的にキャンペーンを行っています。

過去に行われたキャンペーンを紹介しますが、現在キャンペーンを行っているか確認した上で登録を進めると良いでしょう。

キャンペーン名 内容
夏のエンジェル投資 応援キャンペーン イークラウドの投資家登録が完了で1,000円分のデジタルギフトをプレゼント
春のベンチャー投資 応援キャンペーン イークラウドの投資家登録が完了で1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
2022年新春お年玉キャンペーン イークラウドの投資家登録が完了で2,002円分のRealPayギフトをプレゼント
ワクワク!冬のエンジェル投資キャンペーン イークラウドの投資家登録が完了でもれなく1,000円分、更に抽選で10,000円分のデジタルギフトをプレゼント
イークラウドでチャレンジ!秋のエンジェル投資キャンペーン イークラウドの投資家登録が完了で1,000円分の選べるPayをプレゼント
春のエンジェル投資キャンペーン イークラウドの投資家登録が完了で1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント

LINEに追加する

イークラウドで口座開設した後はLINE公式アカウントに登録しましょう。

LINEからは最新の案件情報を入手できますので、募集がかかった際に一早く確認することができます。

また、LINEから入金・投資先IRなどのマイページ、Q&Aを確認できるので、出先でもスムーズに情報確認できます。

イークラウドの始め方

イークラウドの登録から投資までの手順について画像付きで解説します。

  1. 投資家登録(メールアドレス認証)
  2. 投資家情報の登録(本人確認など)
  3. ログインして投資開始

投資家登録(メールアドレス認証)

まずは以下のリンクからイークラウド公式サイトへ移動し、投資家登録を進めます。

イークラウド公式サイトへ移動する

\オンラインで登録完結/

10万円からエンジェル投資家デビュー!

大和証券と連携、将来性あるベンチャー企業に投資するならイークラウド。まずは無料で投資家登録!

イークラウドで投資家登録する

公式サイトの「新規登録」または「投資家登録をする」をクリックします。

〈記載内容〉

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 確認用パスワード

イークラウドの投資家登録入力画面

上記3つの項目を入力し、登録を進めます。

以降の手続きは、写真などの添付が必要になるためスマートフォンで進めると良いでしょう。

イークラウドから確認メールが届く

登録後、確認メールを認証する事で登録が完了します。

イークラウドのメールアドレス認証

イークラウドのメールアドレス登録完了

投資家情報の登録(本人確認など)

投資家情報の登録に進みます。ステップは次の4つです。

必要書類の撮影、自分の顔正面・左右動かしての撮影がありますが、スマートフォンだとそのまま撮影や手続きができるため簡単です。

  1. 事前確認・書面の同意
  2. 個人情報入力
  3. 本人確認

事前確認・書面の同意

次の事項を確認し、問題なければ同意にチェックします。

  • 取引約款
  • 国籍が日本である事
  • FATCA(外国籍を持つ米国市民、グリーンカード保有者、米国居住者)の非該当
  • 外国PEPs(外国において重要な公的地位を有するor有していた、またはその家族)の非該当

個人情報入力

下記の内容を入力します。

  • 収入・資産状況
  • 投資経験の有無
  • 取引種類
  • 投資に関して
  • 基本情報
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤務先情報
  • 振込先銀行口座

画像認証による本人確認

画像認証による本人確認として本人確認書類(運転免許証、個人番号カード、パスポート)を撮影します。

イークラウド画像認証による本人確認

書面の撮影が終わると本人確認中となります。

イークラウド画像認証による本人確認中

登録審査結果

数日後に投資家登録完了の連絡が来ます。

イークラウド投資家登録完了

登録が完了すると案件への投資が開始できます。

ログインして投資開始

イークラウド公式サイトより、最初に登録したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

「案件を探す」から募集中の案件を選び投資金額コースを申し込む事で投資がスタートできます。

\オンラインで登録完結/

10万円からエンジェル投資家デビュー!

大和証券と連携、将来性あるベンチャー企業に投資するならイークラウド。まずは無料で投資家登録!

イークラウドのよくある質問

イークラウド利用時によくある質問に回答します。

投資の上限金額はいくらですか?

クラウドファンディングでは1つの案件に対して年間50万円が上限になっています。

イークラウドでは1つの案件に幾つか金額の異なるコースが設定されており、1つのコースにしか申し込めないようになっています。

そのため、大きな投資はできませんが、失敗した時のリスクも少ない投資初心者向けになっています。

エンジェル税制とは何ですか?

エンジェル税制は、非上場のベンチャー企業に投資した際に受けられる可能性のある税制優遇で、所得税に対する控除が受けられます。案件によって対象のベンチャー企業がエンジェル税制の対象か、優遇措置の内容が変わりますので、案件の投資前に確認しましょう。

投資した案件の株式は売却できますか?

未上場のベンチャー企業の株式は、株式市場に上場されていないため、市場での売却はできません。

投資先ベンチャー企業の承認があれば第三者に譲渡できるケースはあるようですが、事前に投資先に確認が必要です。基本的にはIPOまたはM&Aされる際に売却が可能となります。

投資資金の回収まで期間はかかりますが、当たれば大きな利益を得られる、それがエンジェル投資のポイントです。

エンジェル投資はイークラウド

イークラウドなら、エンジェル投資を少額から行うことができます。

投資資金を数十倍、数百倍にしたいなら、たったの10万円から始められるイークラウドで投資を始めましょう。

\オンラインで登録完結/

10万円からエンジェル投資家デビュー!

大和証券と連携、将来性あるベンチャー企業に投資するならイークラウド。まずは無料で投資家登録!

投資家税理士 / 坂根 崇真

【肩書】 新宿税理士事務所 代表税理士 【セミナー実績】 初心者向け!資産形成手法と税金セミナー(略)(主催:サンワード貿易株式会社) など 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (出版社:秀和システム) 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

検索

カテゴリー

よく読まれている記事

【年利3%】安定利息収入Fundsの評判は?税理士が解説

上場企業等にお金を貸し、年利1~3%の利息を得るFunds。投資元本が値動きしないため、ほったらかしでOK。低リスクで堅実に資産運用。

【初心者向け】S&P500の買い方を投資家税理士が解説

初心者向け、S&P500に投資したい方必見。「どうやったら買えるの?どこで口座開設したらいいの?」を解決します。

【利回り10%】COZUCHI(コヅチ)不動産の評判は?

平均利回り10%。過去の元本割れや配当遅延なし、不動産投資のCOZUCHI。

-その他の資産運用