株式・ETF

【簡単】日経平均への投資(購入)方法を資産運用に強い税理士が解説

悩んでいる人
日経平均を購入するにはどうしたらいいのかな?

この記事では投資家かつ税理士の坂根が解説します。

ポイント

  • 日経平均株価は単なる数値
  • 日経平均株価に連動する投資を行うためには、たくさんの株を買うか、投資信託・ETFを購入する必要がある
  • 日経平均株価に連動する投資信託、ETFは後述
  • 購入するのにおすすめの証券会社はDMM 株もしくはSBI証券

毎月先着10名様限定!税理士によるやさしい資産運用相談

日経平均への投資(購入)方法は?

日経平均は225社の株価を基に算定された単なる「数値」ですので、直接購入することはできません。

そのため、日経平均に連動した投資を行うためには、次の3パターンのいずれかによる投資を行う必要があります。

ポイント

  • 日経平均株価に選定されている銘柄をすべて買いそろえる
  • 日経平均株価に連動する投資信託を購入する
  • 日経平均株価に連動するETFを購入する

初心者の方にもわかるよう、次の順番で解説していきます。

疑問点

  1. 日経平均株価とは?
  2. 日経平均株価に投資(購入)するためにはどうしたらいい?
  3. 日経平均株価に連動する投資信託とは?
  4. 日経平均株価に連動するETFとは?

日経平均株価とは?

日経平均株価とは、東証一部に上場している会社のうち、225社の株価を基に算定された数値です。

東証一部にはおよそ2,000社が上場していますが、そのうち取引高が多く、流動性が高い会社225社を日本経済新聞社が選んで算出しています。

日経平均株価は1社の株価ではありませんので、たとえばトヨタ自動車の株価が少し下がっても、イオンの株価が大幅に上がっていれば日経平均株価は高く算定されます。

もちろん、一般的には、日経平均株価が上昇しているときは東証に上場している多くの会社の株価が上がっており、逆に日経平均株価が下がっているときは、多くの会社の株価が下がっていると考えることができます。

日経平均株価に投資(購入)するためにはどうしたらいい?

上述の通り、「日経平均株価」は単なる数値です。

株式投資というのは、会社の「株式」を購入することですが、日経平均株価は225社の株価を基に算定された数値です。

つまり、「日経平均」を購入するというのは、厳密に言えば日経平均株価に選定されている銘柄をすべて買いそろえる必要があります。

ただし、すべての銘柄を買いそろえるのはあまりにも手間がかかりますし、数千万円以上は必要です。

そのため、現実的には日経平均株価に連動する投資信託・ETFを購入することによって日経平均株価への投資を達成します。

 

日経平均株価に連動する投資信託とは?

日経平均株価に連動する投資信託を購入すれば、日経平均株価に連動する投資を行うことが可能です。

投資信託というのは、個人投資家にかわって投資を行ってくれるファンド(運用してくれる会社)のことです。

図:投資信託の簡単な説明

つまり、多くの個人投資家から何億円も集め、その資金を基に日経平均株価の算定基となっている225社に投資を行います。

そこで生み出された利益を基に、個人投資家に分配を行います。

これによって日経平均株価に投資を行うのと同じ効果を得ることができます。

ただし、投資信託の注意点は手数料が高いことです。購入、売却時だけでなく、年間1%以上の手数料がかかるケースもありますので、運用先はよく気を付けて選ばなければなりません。

投資信託で大損!?おすすめしない理由を資産運用に強い税理士が解説」でより詳しく解説していますので、こちらの記事もあわせてご覧ください。

 

日経平均株価に連動するETFとは?

日経平均株価に連動するETFを購入すれば、日経平均株価に連動する投資を行うことが可能です。

ETFは上場投資信託とも呼ばれ、株式市場で取引を行うことができます。

先ほどの「投資信託」は株式市場に上場しているものではなく、一定期間解約できない等の縛りがあったりします。一方、ETFは株式市場で取引されているため、株式と同様に、取引できる時間(平日の日中)ならいつでも売買可能です。

手数料率(経費率)もあまり高くなく、だいたい0.1%や0.2%ぐらいのため、ほぼ気にすることなく、日経平均株価連動の投資が可能です。

たとえば、「ダイワ上場投信−日経225」(コード1320)が挙げられます。

経費率0.16%で、ほぼ日経平均株価と同じ値動きをしています。

また、分配金も年1.3%ほど出していますので、日経平均株価に連動した投資を行いたい方の選択肢の一つになるでしょう。

DMM 株SBI証券などのネット証券でも購入することができます。

【比較】証券会社のおすすめはどこ?口座開設の流れなど税理士が解説」で、各証券会社の比較を行っていますので、こちらの記事もあわせてご覧ください。

【比較】証券会社のおすすめはどこ?口座開設の流れなど税理士が解説

 

税理士がやさしく資産運用のご相談にのります

弊社では資産運用のご相談を承ります。銀行や不動産会社にだまされて大きく損をする方はよくいます。

絶対に損したくない方や、資産を増やしたいとお考えの方は、税理士がやさしく資産運用のご相談にのりますので、ぜひ今すぐ以下のリンクをクリックしてお問い合わせください。

>>資産運用のご相談はこちらをクリックしてください
毎月先着10名様限定です、お急ぎください!

税理士 / 坂根 崇真

【肩書】 税理士、㈳全国第三者承継推進協会 理事、その他 ㈱ 代表取締役 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (出版社:秀和システム) 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

-株式・ETF