その他の資産運用

【注意】主婦がしてはいけない資産運用方法3選

2021年5月28日

悩んでいる人
子どもの教育費のために、家族の生活を支えるために資産運用をしたい。できれば2倍にしたい!

気持ちはよくわかります。ただ、2倍は現実的ではありませんので無難にお小遣い程度を目指しましょう。

この記事では、投資家税理士 坂根が解説します。

ポイント

  • 主婦がしてはいけない資産運用方法3選
    • FX(外国為替証拠金取引)
    • 仮想通貨
    • 不動産投資
  • 現実的な資産運用方法
    • 配当金狙いでの株式投資
    • 株式投資は元本割れリスクがあるので、原則元本割れしない年利1-3%の利息が手に入るFundsの選択肢もアリ

関連記事:【年利3%】安定利息収入Fundsの評判は?税理士が解説

\3,000円分のAmazonギフト券がもらえる/

11月14日までに累計30万円以上の投資を行った方全員に、Amazonギフト券 3,000円分がもれなくもらえるキャンペーン!※併用不可キャンペーンあり

主婦が資産を増やす方法

主婦が資産を増やすのは、なかなかむずかしいですね。

もちろん人によりますが、子育てに家事など時間をとられ、長い労働時間を確保することが難しいからです。

そうすると、主婦が資産を増やす方法は次の3つが現実的になります。

  • 日々の出費を抑えて節約
  • 働く時間を増やすか、高単価の仕事を行う
  • 資産運用を行う

日々の出費を抑えて節約

収入源が限られている主婦が資産を増やすには、支出が収入を上回らないようにする必要があります。

そのため、収入が少ない場合、日々の出費を抑えて節約をしなければ、資産は一向に増えていきません。

もし身の丈に合わない生活をしているのであれば、出費は本当に必要な部分に絞って生活しましょう。

もし定期預金や保険に加入しているのであれば、解約も検討しましょう。

関連記事:なぜ、定期預金は早く解約すべきか?解約デメリットなし

働く時間を増やすか、高単価の仕事を行う

夫の収入に頼り切りになっているのであれば、働く時間を増やすか、高単価の仕事を行いましょう。

世の中に働き口はいくらでもあります。

中小・零細企業も見渡せば、休みや労働時間の融通が利く会社も数多くあります。

資産運用を行う

働く時間も無いし、これ以上節約もできないのであれば、資産運用を行うしかありません。

ただ、資産運用はお金が増える魔法ではありません

100万円が1,000万円になることもなければ、10万円を原資に毎月1万円入ってくる、なんてことはありません。

もしそんな話を聞いたとしても、それはハイリスクの投資方法、もしくはポンジ・スキームと呼ばれる、詐欺の話しです。

投資の世界では、絶対に増えるという保証はありません。

もし、生活に困っているのに資産運用で一発逆転したいと考えているようでしたら、絶対にやめましょう。

まずは、自身の生活を見直してください。

主婦が手を出してはいけない資産運用方法

資産運用に絶対の正解はありませんが、手を出してはいけないものは挙げられます。

注意ポイント

  • FX(外国為替証拠金取引)
  • 仮想通貨
  • 不動産投資 など

FX(外国為替証拠金取引)

FXは、為替相場の上がった下がったで利益を得る投資方法です。

結局は勝率2分の1に近いギャンブル要素の高い投資方法のため、主婦が手を出してはいけない方法です。

FXはおすすめしませんが、もし詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

関連記事:【FX入門】仕組みを資産運用に強い税理士が解説

仮想通貨

仮想通貨は現在宝くじ状態です。

当たれば100倍、200倍の世界ですが、ゼロになる可能性も大いにあります。

お小遣いで遊んでみる分には良いかもしれませんが、生活費を削ってまでのめりこむのはやめておきましょう。

ただし「当たればいいなあ」と、遊びでやるというのであればOKです。

これから口座開設したい方は下記の記事をご覧ください。仮想通貨の口座開設方法をわかりやすく解説しています。

関連記事:草コイン購入ならBinance|当サイトから登録で手数料永久5%割引

不動産投資

不動産投資は、元手が必要です。

資産が少なければ当然手を出せませんが、もし万が一手を出せてしまった場合、ローンの返済原資に困ることになります。

自身で働いていなければ、返済原資は夫の収入に頼ることになります。

自身でコントロールできなくなってしまうため、元手が必要な不動産投資などはやめておきましょう。

主婦でもできる資産運用方法

主婦が資産運用するうえでは収入源が限られていることから、なるべく元本割れを起こしにくいものが良いでしょう。

ただし、いまは超低金利時代です。定期預金に預けても日本国債を買っても金利は0.05%など、ハッキリ言って、まったく増えません。

100万円預けても、1年後にもらえる利息はたったの500円。

それならば、次の2つも検討してみると良いでしょう。

高配当株

高配当株では、毎年3%から5%程度の利息収入を見込むことができます。

余剰資金で100万円あれば、年利3%としても毎年3万円を受け取ることができます。

元本割れを起こす可能性はありますが、毎月2,500円のお小遣いが増えると考えれば、毎月少しだけぜいたくな1日を過ごすことができます。

配当金収入に興味がある場合、下記の記事をご覧ください。高配当株の具体的な銘柄をご紹介しています。

関連記事:憧れの配当金生活にはいくら必要?現実的には1億円

Funds

元本割れを起こさずに利息が欲しいということであれば、Fundsも選択肢にあがります。

Fundsは会社にお金を貸して利息を受け取る投資方法です。

投資先のほとんどが上場企業や大企業のため、返ってこない可能性は低いと考えられます。

年利1%、2%程度と決して高い金利ではありませんが、安定してお小遣いが欲しいというのであれば選択肢にあがるでしょう。

これから始めたい方は下記の記事をご覧ください。

関連記事:【年利3%】安定利息収入Fundsの評判は?税理士が解説

\3,000円分のAmazonギフト券がもらえる/

11月14日までに累計30万円以上の投資を行った方全員に、Amazonギフト券 3,000円分がもれなくもらえるキャンペーン!※併用不可キャンペーンあり

投資家税理士 / 坂根 崇真

【肩書】 新宿税理士事務所 代表税理士 【セミナー実績】 初心者向け!資産形成手法と税金セミナー(略)(主催:サンワード貿易株式会社) など 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (出版社:秀和システム) 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

検索

カテゴリー

よく読まれている記事

【年利3%】安定利息収入Fundsの評判は?税理士が解説

上場企業等にお金を貸し、年利1~3%の利息を得るFunds。投資元本が値動きしないため、ほったらかしでOK。低リスクで堅実に資産運用。

【初心者向け】S&P500の買い方を投資家税理士が解説

初心者向け、S&P500に投資したい方必見。「どうやったら買えるの?どこで口座開設したらいいの?」を解決します。

【利回り10%】COZUCHI(コヅチ)不動産の評判は?

平均利回り10%。過去の元本割れや配当遅延なし、不動産投資のCOZUCHI。

-その他の資産運用