株式・ETF

楽天証券の米国株手数料は高い?!投資家税理士が解説

2021年6月24日

悩んでいる人
米国株を楽天証券で買おうと思ってるけど、手数料ってどうなのかな?

楽天証券の米国株手数料は安いです。SBI証券と同じです。

この記事では、投資家税理士 坂根が解説します。

ポイント

  • 楽天証券の米国株手数料は安い
  • デメリット:システムエラーが頻繁に起きやすい
  • これからネット証券で口座開設をする場合にはSBI証券をお勧め

関連記事:【比較】証券会社のおすすめはどこ?口座開設の流れを解説

\手数料が業界最安レベル!/

国内株式個人取引シェアNo.1!はじめての口座開設ならSBI証券。

ネットでかんたん、5分で口座開設。

楽天証券の米国株の取引手数料は安い

楽天証券の米国株の取引手数料は安いです。

ネット証券口座開設数ナンバーワンのSBI証券と同等の手数料であり、国内におけるネット証券の手数料ランキングTOP5には入るでしょう。

楽天証券を含めた米国株の手数料比較

人気のネット証券の手数料を比較しました。

DMM 株 SBI証券、楽天証券 マネックス証券
為替手数料(スプレッド) 25銭 25銭 買付時:0銭(※2)
売却時:25銭
購入手数料 無料 0.495%(最大22米ドル。一部無料) 0.495%(最大22米ドル)
売却手数料 無料 0.495%(最大22米ドル) 0.495%(最大22米ドル)

※1 2021年6月24日時点
※2 定期的に見直し、変動あり
※3 DMM株は決済がすべて円建てのため、為替手数料は売買のたびにかかる

SBI証券、楽天証券はどちらも手数料が同じです。

日本円から米ドルに変換する際、25銭の為替手数料がかかり、買い付け時に0.495%、売却時に0.495%の手数料がかかります。

それと比べるとマネックス証券の方が、為替手数料が購入時無料なため、基本的に軍配が上がるように思います。

ただし、マネックス証券は私も以前使っていたことがありますが、非常に使いにくいためおすすめしません。

なお、売買手数料が一番安いのは売買手数料無料のDMM 株です。ただし、配当金を受け取るたびなども毎回為替手数料がかかるため、、配当金再投資をしたい場合や頻繁に売買する場合にはSBI証券が良いでしょう。

関連記事:【比較】証券会社のおすすめはどこ?口座開設の流れを解説

\手数料が業界最安レベル!/

国内株式個人取引シェアNo.1!はじめての口座開設ならSBI証券。

ネットでかんたん、5分で口座開設。

楽天証券の評判

楽天証券は良い評判もありますが、悪い評判も目立ちます。

まとめると、悪い評判は次の2つに多いです。

  • 使いにくい(個人差があります)
  • エラーやシステムトラブルが頻繁に起きる

楽天証券は使いやすいという声もありますが、やはり人の好みもあるので使いにくいという声も目立ちます。

また、システムトラブルが頻繁に起きるようです。買いたいときに買えない、売りたいときに売れないというのは痛いです。

そのため、口座開設が未経験の場合、ネット証券口座開設数ナンバーワンで安心のSBI証券が良いでしょう。

これから口座開設したい方は下記の記事をご覧ください。口座開設方法をわかりやすく解説しています。

関連記事:【比較】証券会社のおすすめはどこ?口座開設の流れを解説

\手数料が業界最安レベル!/

国内株式個人取引シェアNo.1!はじめての口座開設ならSBI証券。

ネットでかんたん、5分で口座開設。

資産運用相談、サポート

資産運用では「どういう目的で資産運用をするのか」が一番重要です。

人によって正解は違うため、背景や家族構成、財産状況などを伺いながらご相談にのっています。

そして、銀行や不動産会社にだまされて大きく損をする方はよくいます。

絶対に損したくない方や資産を増やしたいとお考えの方は、ぜひ今すぐ以下のリンクをクリックしてお問い合わせください。

外資系証券会社で預入資産額2億円以上の方のみを担当してきた独立系ファイナンシャルアドバイザーが、口座開設から株式の売買までサポートいたします!

>>資産運用相談

投資家税理士 / 坂根 崇真

【肩書】 新宿税理士事務所 代表税理士 【セミナー実績】 初心者向け!資産形成手法と税金セミナー(略)(主催:サンワード貿易株式会社) など 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (出版社:秀和システム) 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

検索

カテゴリー

よく読まれている記事

【年利3%】安定利息収入Fundsの評判は?税理士が解説

上場企業等にお金を貸し、年利1~3%の利息を得るFunds。投資元本が値動きしないため、ほったらかしでOK。低リスクで堅実に資産運用。

【初心者向け】S&P500の買い方を投資家税理士が解説

初心者向け、S&P500に投資したい方必見。「どうやったら買えるの?どこで口座開設したらいいの?」を解決します。

【利回り10%】COZUCHI(コヅチ)不動産の評判は?

平均利回り10%。過去の元本割れや配当遅延なし、不動産投資のCOZUCHI。

-株式・ETF