その他の資産運用

【検証】FXの自動売買は儲かる?資産運用に強い税理士が解説

2021年8月16日

悩んでいる人
FXの自動売買してみようかな、儲かるらしい

FXの自動売買は、実績を見ると確かに儲かっているEA(Expert Advisor:FXの自動売買プログラム)もあります。

しかし、「絶対に儲かる」はありえませんし、中には詐欺まがいのものも多くあるので気を付けてください。

ポイント

  • FX自動売買(EA)とは、FXの売買を自動で行ってくれるプログラム
  • 自動売買してくれるため知識不要
  • 絶対に儲かるわけではないので完全放置は厳禁
  • 詐欺も多いので要注意
  • 検証結果:1日あたりプラス数千円~1万円ぐらい
  • 数万円~数十万円の含み損を抱える場面もあるので損したくない人はやってはいけない
  • リスクとってもいいならアリ

FXより株式投資の方が安全です。

【比較】証券会社のおすすめはどこ?口座開設の流れなど税理士が解説

FXの自動売買プログラム(EA)とは?

FXの自動売買プログラム(EA)とは、FXの取引を自動で行ってくれるプログラムのことです。

FXとは外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)のことであり、たとえば1ドル100円が101円になったときの、この1円の差分を予測して儲ける投資方法です。

1ドル100円→101円になると予測し、その通りに動けば1円の利益が出ます。

また、1ドル100円→99円になると予測し、その通りに動けば1円の利益が出ます。

ここで、為替が上下どちらに動いたとしても、予測通りであれば利益が出るのが外貨預金と違うところです。

FXは基本的にはゼロサムゲーム(儲かる人と損する人が両方いて、2人あわせるとプラスマイナスゼロ)ですが、その動きには、ある程度の法則性はある、と思います。

しかし、FXには数多くのチャートの見方があり、法則性を覚えるだけでも一苦労です。

そこで登場したのが、一定のアルゴリズム(法則)に従い自動で売買してくれるプログラム、EA(FX自動売買プログラム)です。

FXの自動売買プログラム(EA)のメリットデメリット

FXの自動売買プログラム(EA)のメリット

FXの自動売買プログラム(EA)のメリットとしては次のものが考えられます。

  • 知識が不要(初心者でもOK)
  • 不労所得を得られる可能性がある

知識が不要(初心者でもOK)

FXの自動売買はプログラムが自動で売買してくれるため知識不要です。

極論、チャートの見方がわからなくても問題ありません。

不労所得を得られる可能性がある

プログラムがあまりにも素晴らしく、儲けてくれるものである場合には不労所得を得ることができます。

弊社の税理士業のお客さんの中にも、FXの自動売買プログラムで月に15万円~20万円程稼いでいる方はいます。

FXの自動売買プログラム(EA)のデメリット

FXの自動売買プログラム(EA)のデメリットとしては次のものが考えられます。

  • 絶対に儲かるはあり得ない
  • 未来の100%予測はできない
  • 大損する可能性あり
  • 完全放置は危険
  • 高額なEAの中にも詐欺が混じっている可能性あり
  • 無料のEAでも投資家の儲けを考えていないものの可能性あり

絶対に儲かるはあり得ない

投資における大原則ですが、絶対に儲かる投資はありません。

特に、FXのように為替の上下だけで確実に儲かるというのは考えにくいので、安易に飛びつかないよう気を付けましょう。

未来の100%予測はできない

過去の実績で半年間、絶対に儲かる状況だった。1年間、絶対に儲かる状況だった。

そのような場合であっても、それはあくまでも過去のデータです。同じように運用したとして、今後、何が起こるか100%の予測はできません。

過去の実績だと黒字でも、今から始めて赤字になる可能性は十分にあります。

大損する可能性あり

FXは少額で巨額の取引を行うことができるため、大損する可能性があります。

レバレッジ倍率25倍や888倍など、自己資金より多くの倍率での取引ができてしまいますので、EAの設定を誤ると一気に数十万円、数百万円を失う可能性があります。

完全放置は危険

自動売買と言っても完全放置は危険です。

FOMCの議事録公表など、為替相場が大きく動きかねない重要指標が出るタイミングではEAを止めておきましょう。

放置しとおくと、一気に大きく稼ぐことができるかもしれませんが、一気にお金を失うリスクも高まるからです。

高額なEAの中にも詐欺が混じっている可能性あり

EAは無料のものから有料のものまで様々あります。

無料だから良い、有料だから良いというわけではありません。

儲けられるものをわざわざ無料で配布したくないという気持ちは当然に理解できるからです。

しかし、中には数十万円以上するEAであっても、たいして儲けられない詐欺のようなものが混じっている可能性もあります。

もちろん、絶対に儲かるEAはあり得ませんので、過去のアルゴリズムが通用しなくなったという可能性もありますが、高額であっても損する可能性がある点には注意が必要です。

無料のEAでも投資家の儲けを考えていないものの可能性あり

無料のEAも存在します。

しかし、無料の場合はとりあえず雑に組んだプログラムであり、大損するという可能性もあります。

また、EAを無料でもいいから配り、FX口座を開設させることによって、業者からの紹介手数料を得ることのみを目的としている方もいます。

投資家がどれだけ儲けたか、損したかではなく、どれだけ取引をしたかで手数料が変動することが一般的です。

投資家が儲かっていなくても、頻繁に取引させることができれば紹介元は利益を得ることができるため、無料でEAを配っているパターンもあります。

投資家の利益を一切考えていないので、大損する可能性が大いにあります。

FXの自動売買プログラムはどういう仕組みで儲かる?

どういうプログラムが組んであるかはEAによって異なります。

ただ、よくあるパターンとしては含み損を抱えて、どんどんナンピン(※)していくプログラムです。

※ナンピン:保有しているポジションと相場が逆の方向に進んだ場合(=赤字がふくらんだ場合)、ポジションを増やし、平均単価を下げる取引方法

少ないロット(少ない取引額)からスタートし、含み損がふくらんだときに多額の買い増しを行い、どんどん赤字を膨らませていきます。そして、どこかのタイミングで黒字に転換した際、決済を行い、利益を出すというプログラムになっています。

たとえば、0.01ロットからスタートし、赤字が膨らんだときに0.02ロットの買い増しを行い、さらに赤字が膨らめば0.04ロットの買い増しを行います。そして、0.01ロット、0.02ロットが赤字であっても0.04ロットの取引で大きな利益をだし、すべての赤字を消せるだけの利益を出すといった仕組みです。

理論上は、次のようなケース以外は利益が出るのだと思います。

  • 極端な上げ相場が続くとき
  • 極端な下げ相場が続くとき
  • 証拠金が尽きるとき

十分な証拠金を用意でき、かつ、為替相場の大きな変動タイミングに取引しないというルールを守ることができれば、儲かる可能性はあります(もちろん、失敗したときは数十万円、数百万円なくなります)。

検証、FXの自動売買プログラムは儲かる?

食わず嫌いなのもどうかと思いますので、自身で検証してみます。

とりあえず150万円分を入れてみました。

4時間で329円の儲けと26円の含み益であわせて+355円です(その後、24時間経過して+2,000円ほどになりました)。

もし、これを1か月換算したら月66,030円(※)の利益ですが、検証期間が短すぎるので正直まだ何もわかりません。

※355円÷4時間×24時間×31日で月66,030円

1か月検証した結果をまた記事にしますので、ぜひ定期的に見に来てください。

<検証結果の概要>

日数 損益 備考
1日目 +1,000円 安全運用
2日目 +2,000円 安全運用
3日目 △20,000 リスク運用、結果的に損切りする必要は無かったが、重要指標の公表前に損切りしたため赤字
4日目 +10,000円 リスク運用

その後、1週間未稼働期間などあったので何とも言えませんが、リスク運用をした場合は1日数千円~10,000円程度増えるケースが多いです(↑で最初に誤って損切りしていますが、それ込みで約10日で約2万円のプラスでした。もし損切りしなければ1日あたり5,000円ぐらい増えていた計算)。

数万円はもちろん、数十万円の含み損を抱える場面もあるため、損したくない人は絶対にやらない方が良いです。ただ、リスクをとってもいいのであればアリなのでは、と思いました。

安全に稼ぎたいなら株式投資

もっと安全に稼ぎたいなら、やはり株式投資です。

FXのように月利10%というのは現実的ではありませんが、年利3~10%程度であれば現実的なラインです。

【比較】証券会社のおすすめはどこ?口座開設の流れなど税理士が解説

税理士 / 坂根 崇真

【肩書】 税理士、㈳全国第三者承継推進協会 理事、その他 ㈱ 代表取締役 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (出版社:秀和システム) 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

-その他の資産運用