仮想通貨

ビットフライヤーの手数料は高い!お勧めの仮想通貨取引所はどこ?

2021年8月26日

悩んでいる人
Bitflyer(ビットフライヤー)に口座開設しようと思うけど、手数料は高いのかな?

Bitflyer(ビットフライヤー)の手数料は高いです。

ポイント

  • Bitflyer(ビットフライヤー)はアルトコインの売買手数料が高すぎる。ヘタすると半分手数料で持っていかれることもある。
  • Bitflyer(ビットフライヤー)は送金手数料が銀行の振込手数料より圧倒的に高い
  • Bitflyer(ビットフライヤー)は出金が遅いなど評判が悪い
  • 仮想通貨取引所のオススメはCoincheck(コインチェック)もしくはBinance

口座開設方法をわかりやすく解説:仮想通貨の取引所はどこがおすすめ?税理士が比較解説

Bitflyer(ビットフライヤー)の手数料

Bitflyer(ビットフライヤー)の手数料は次の通りです(2021年8月26日時点)。

ビットコイン売買手数料 ビットコイン簡単取引所 約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
Lightning 現物(BTC/JPY)
ビットコイン販売所 購入価格と売却価格の差を負担→表記されていないが、これがかなり高い
Lightning FX/Futures 無料(終了の 2 週間前に告知)
アルトコイン売買手数料 Lightning 現物 約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: 各アルトコインで異なります)

  • XRP/JPY
  • ETH/JPY
  • XLM/JPY
  • MONA/JPY

約定数量 × 0.2%(単位: 各アルトコインで異なります)

  • ETH/BTC
  • BCH/BTC
販売所

  • イーサ(イーサリアム)
  • イーサ(イーサリアムクラシック)
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • リスク
  • リップル(XRP)
  • ベーシックアテンショントークン
  • ステラルーメン
  • ネム
  • テゾス
  • ポルカドット
 購入価格と売却価格の差であるスプレッドを負担→表記されていないが、これがかなり高い
ビットコイン送付手数料
※ bitWire を除く
0.0004 BTC
アルトコイン送付手数料 イーサ(イーサリアム) 0.005 ETH
イーサ(イーサリアム・クラシック) 0.005 ETC
ライトコイン 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ 0.0002 BCH
モナコイン 無料
リスク 0.1 LSK
リップル(XRP) 無料
ベーシックアテンショントークン 5 BAT
ステラルーメン 無料
ネム 3 XEM
テゾス 0.1 XTZ
ポルカドット 0.1 DOT

手数料の表を見ると、一見良心的に思える部分もありますが、「購入価格と売却価格の差を負担」と書かれているところなど、実際には売買価格の50%近い手数料がかかるケースもあります

どのぐらいヤバいかと言うと、100万円持っていても、買える仮想通貨は66万円分(50%の33万円の手数料を払う)だということです。

また、もし仮に200万円に値上がりし、売却したとしても、手数料で50%持っていかれたら100万円しか残りません。価格が2倍になってもプラスマイナスゼロです。

それに、値段が上がらずに横ばいなら、66万円×50%で33万円しか手元に残りません。

流石に50%近い手数料になるケースばかりではありませんが、基本的にBitflyer(ビットフライヤー)の売買手数料は高いので気を付けましょう。

その他、明記されている手数料では、送付手数料の高さが目立ちます。

送付手数料が0.0004 BTCということは、1BTC600万円なら2,400円です。1回の送金につき2,400円もかかるのはヤバいですね。

Bitflyer(ビットフライヤー)は入出金手数料も高い

ビットフライヤーにお金を入れる際は入金手数料がかかり、ビットコインの売買で儲けたお金をビットフライヤーから引き出すときには出金手数料がかかります。

手数料の金額は次の通りです。

<入金手数料(税込)>

  • 住信SBIネット銀行からの入金→無料
  • 住信SBIネット銀行以外の銀行からの入金→1回あたり330円

<出金手数料(税込)>

  • (自身への振込先が)三井住友銀行のケース→440円(3万円未満の出金の場合は220円)
  • (自身への振込先が)三井住友銀行以外の銀行のケース→770円(3万円未満の出金の場合は550円)

通常のケースであれば、ビットフライヤーにお金を預けるのに330円かかり、お金を引き出すのに770円かかります。

預けて引き出すのに1往復で1,100円です。結構高いですね。

Bitflyer(ビットフライヤー)の手数料は高いとウワサされている

Bitflyer(ビットフライヤー)の手数料は高いです。

次のような口コミがいくらでも出てきます。

ビットフライヤーでは、特にアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の売買手数料が高く、また、送付手数料も高いです。

ビットコインの送付手数料が0.0004 BTCなので、1回の送金につき2,400円もかかります(1BTC600万円の場合)。銀行の振込手数料より圧倒的に高いですね。

まともに仮想通貨取引をしたいのであれば、世界一の取引規模を誇る仮想通貨取引所「Binance」でメインで取引を行うのが良いでしょう。

草コイン購入ならBinance|当サイトから登録で手数料永久5%割引

Bitflyer(ビットフライヤー)の評判は?

Bitflyer(ビットフライヤー)は手数料の高さだけでなく、次のように悪評が目立ちます。

仮想通貨取引所を選ぶ際は、信用できるかどうかが大事です。

個人的にはビットフライヤーよりは、一度問題を起こしたものの、1部上場企業のマネックスグループに買収されてコンプライアンス意識が高まったコインチェックの方が良いと思います。

以下の記事で各仮想通貨取引所の比較や、口座開設方法を解説していますので、こちらの記事もあわせてご覧ください。

仮想通貨の取引所はどこがおすすめ?資産運用に強い税理士が比較解説

税理士 / 坂根 崇真

【肩書】 税理士、㈳全国第三者承継推進協会 理事、その他 ㈱ 代表取締役 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (出版社:秀和システム) 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

-仮想通貨