その他の資産運用

【貸し倒れなし】Funds(ファンズ)の実績と安全性は?

2022年9月10日

悩んでいる人
年利3%もらえると人気のFunds(ファンズ)の運用実績と安全性はどうなんでしょうか?

Fundsは2019年1月23日の運用開始から、2022年9月10日現在、貸し倒れなし(元本割れなし)の実績を持っています。

運用規模も累計で233億円と、幸楽苑ホールディングスやぐるなびを買収してもおつりがくるレベルで調達しており、それでも1回も支払い遅延や元本割れを起こしていません。

Fundsのお金の貸し付け先は上場企業等に限定されており、値動きしないため、安心できる投資先として近年注目を集めています。

ポイント

  • Fundsは3年半以上、元本割れなし
  • お金の貸し付け先が上場企業や大手企業のみのため、破綻リスクが低い
  • 利回りは年1%~3%程度のため、定期預金やネットで買える社債より高利回り

\3,000円分のAmazonギフト券がもらえる/

11月14日までに累計30万円以上の投資を行った方全員に、Amazonギフト券 3,000円分がもれなくもらえるキャンペーン!※併用不可キャンペーンあり

Fundsの運用実績(貸し倒れ無し)

Fundsの運用実績を確認すると、ポイントは次の2点です。

ポイント

  • 開始以来(3年半以上の期間)、元本割れなし
  • 運用実績233億円、上場企業の時価総額を上回る規模

開始以来(3年半以上の期間)元本割れなし

運用終了ファンドの実績(Funds)

画像:運用終了ファンドの実績(Funds)~2022年9月10日

Fundsは2019年1月の開始以来、2022年9月10日現在まで元本割れを起こしていません。

他社の類似サービスの場合、投資先の選定がまともに行われておらず、お金が返済されないといったトラブルを起こしているケースもあります。

他社の場合は利回りが10%を超えるなど怪しいものが多い一方、Fundsの利回りは年利1-3%と控えめです。

しかし、Fundsはお金の貸し付け先を上場企業や財務状況が健全な大企業に限定しているため、お金がきちんと返ってきて利息も得られる「安心して投資できる投資先」として評判を集めています。

運用実績233億円、上場企業の時価総額を上回る規模

ファンド募集実績(Funds)

画像:ファンド募集実績(Funds)~2022年9月10日

Fundsは運用実績を着実に積み上げており、2022年9月10日現在、なんと累計で233億円も調達しています。

日本化学工業株式会社(東証プライム:4092)の純資産額がだいたい233億円のため、上場企業を1社分丸ごと買収できるレベルの資金調達を行っています。

他に、有名どころの上場企業を並べても次の通りです。

会社名 時価総額
株式会社幸楽苑ホールディングス(東証プライム:7554) 221億円
元気寿司株式会社(東証スタンダード:9828) 217億円
株式会社ぐるなび(東証プライム:2440) 212億円
株式会社ジモティー(東証グロース:7082) 144億円

※2022年9月10日執筆時点筆者調べ、数値は参考程度

233億円というのは、これらの有名企業を買収してもおつりがくるレベルであり、相当大規模に資金調達を行っています。

Fundsはこれだけの資金を集められる信用力があり、かつ、これだけ集めても元本割れを起こしていないという確かな運用実績があります。

\3,000円分のAmazonギフト券がもらえる/

11月14日までに累計30万円以上の投資を行った方全員に、Amazonギフト券 3,000円分がもれなくもらえるキャンペーン!※併用不可キャンペーンあり

Fundsの安全性は?

悩んでいる人
Fundsは本当に安全なんでしょうか?

Fundsは投資商品のため、絶対に安全という保証はありません。しかし、次の3点から安全性は高いと考えられます。

ポイント

  • 貸付先が上場企業や財務状況が健全な大手企業に限定されている
  • 貸付期間が1年など短期間
  • 利回りが現実的

貸付先が上場企業や大手企業

Fundsの貸し付け先は上場企業や財務状況が健全な大手企業に限定されているため、安全性は高いと考えられます。

Fundsでは、ファンド組成企業の審査で主に次の4点を確認していると公表されています。

  • 会社の実在性
  • 財務状況の健全性
  • 必要な許認可の取得状況
  • 投資対象として信任に値するか

また、出資対象事業の事業計画や出資対象事業の法令適合性なども確認しているとされています。

なお、Fundsの役員には伊藤忠テクノロジーベンチャーズの代表取締役が社外取締役として就任しているほか、弁護士や公認会計士など豪華なメンバーがそろっています。

また、公認会計士が審査部長に就任しているなど、100%の保証はもちろんありませんが、しっかりと貸付先を選定していることがわかります。

貸付期間が1年など短期間

Fundsのお金の貸出期間は、1年間など短期的です。貸し付け先は上場企業がメインであり、1年間で返済できなくなるということはまず無いでしょう

たとえば、2021年に募集されたメルカリのファンドでは次の通り10か月でした。

メルカリ サステナビリティファンド(Funds)

画像:メルカリサステナビリティファンド#1

募集金額が1億円であり、運用期間も10か月と現実的な期間です。

10年20年と長期間であればどうなるかはわかりませんが、年間売上700億円超のメルカリにとって1億円はたいした金額ではありません。

そのため、たったの10か月で返せなくなるという可能性は極めて低いと考えられます(メルカリ等の上場企業がFundsで資金調達する理由としてはいくつか挙げられますが、先進的な取り組みを行っているというPRの意味合いが強いと考えられます)。

利回りが現実的

Fundsの利回りは年利1-3%程度と現実的です。

他社で同様のサービスを展開している会社は確かにあります。しかし、年利10%など異常に高く、元本割れが起きるなどして撤退しているケースが見受けられます。

当たり前ですが、年利10%でお金を借りる会社はアホか詐欺、もしくは資金繰りに困窮しているかのどれかです。

銀行でお金を借りれば1%~3%程度ですので、まともな会社であればわざわざ10%で借りることはあり得ません。

Fundsの利回りは年利1-3%と、銀行の金利と比べても遜色ありません。そのため、悪く言えばお金を貸してもたいして儲かりませんが、大きな不安なくお金を貸せる現実的な利回りとなっています。

銀行にお金を預けておくよりは利回りが高く、しかも株と違って値動きしないため、特に投資初心者から人気を集めています。

Fundsの評判は?

Fundsの評判は下記の記事で紹介しています。

元本割れがいままで起こっていないため、大きな悪い評判は無く(「金利がそこまで高くないのが気になる」くらい)、良い評判が目立ちます。

関連記事:【年利3%】安定利息収入Fundsの評判は?税理士が解説

\3,000円分のAmazonギフト券がもらえる/

11月14日までに累計30万円以上の投資を行った方全員に、Amazonギフト券 3,000円分がもれなくもらえるキャンペーン!※併用不可キャンペーンあり

Fundsの口座開設は最短1営業日で可能

Fundsの口座開設はネットで簡単にできます。

Funds口座開設の流れ

  1. 会員登録を行う
  2. 個人情報を登録する
  3. 本人確認を行う
  4. マイナンバーの登録
  5. 口座開設完了

1.会員登録を行う

まず、メールアドレスおよびパスワードを設定し、会員登録を行います。

2.個人情報を登録する

名前や生年月日、振込先などの登録を行います。

3.本人確認を行う

運転免許証かマイナンバーカードをもとに、スマートフォンで撮影することでオンラインで本人確認が可能です。最短1営業日で本人確認が完了するため、スムーズに取引をはじめられます。

4.マイナンバーの登録

上記3でマイナンバーの登録を行っていない場合は、ここでマイナンバーの登録が必要です。

5.口座開設完了

上記1~4が完了したら口座開設が完了し、投資をはじめることができます。

\3,000円分のAmazonギフト券がもらえる/

11月14日までに累計30万円以上の投資を行った方全員に、Amazonギフト券 3,000円分がもれなくもらえるキャンペーン!※併用不可キャンペーンあり

投資家税理士 / 坂根 崇真

【肩書】 新宿税理士事務所 代表税理士 【セミナー実績】 初心者向け!資産形成手法と税金セミナー(略)(主催:サンワード貿易株式会社) など 【著書】 相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (出版社:秀和システム) 【メディア実績】 Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE ほか 【プライベート】 株や社債をはじめ、太陽光発電設備を2基など保有する個人投資家

検索

カテゴリー

よく読まれている記事

【年利3%】安定利息収入Fundsの評判は?税理士が解説

上場企業等にお金を貸し、年利1~3%の利息を得るFunds。投資元本が値動きしないため、ほったらかしでOK。低リスクで堅実に資産運用。

【初心者向け】S&P500の買い方を投資家税理士が解説

初心者向け、S&P500に投資したい方必見。「どうやったら買えるの?どこで口座開設したらいいの?」を解決します。

【利回り10%】COZUCHI(コヅチ)不動産の評判は?

平均利回り10%。過去の元本割れや配当遅延なし、不動産投資のCOZUCHI。

-その他の資産運用