QuQuMoの評判・口コミを徹底調査【2022年最新】ファクタリングサービスの特徴や審査、必要書類についてもご紹介します!

QuQumoの評判・口コミ

QuQumoの評判・口コミを知りたい。

そのようにお考えではありませんか。

ファクタリングは、企業や個人事業主などの事業者の売掛金を買い取るサービスです。

事業者は売掛金をすぐに現金化できるので、手数料の負担はありますが、資金繰りの手間が省けます。ファクタリングによって事業者は時間を買うことができ、成長スピードを速くすることができます。

本記事では代表的なファクタリング・サービスの1つである、株式会社アクティブサポート(本社・東京都豊島区)が運営するQuQuMoを紹介します。

ファクタリングの特徴、評判・口コミ、審査方法、依頼するときの必要書類などを解説します。

目次

QuQumのファクタリングってどんなサービス?

ペイトナーファクタリングの審査に落ちてしまった時に利用したいサービス①

QuQumoは「売掛金前払いサービスで資金調達、様々なお悩みに弊社がお応えいたします」「安心、信頼、行動、お客様に選ばれるベストパートナーを目指します」をミッションとして運営されています。

ファクタリングのサービスの最大の特徴「最短2時間で入金」「手数料1% 〜」「少額〜高額の取引に対応」となっています。

オンライン完結ファクタリングサービスにすることで、従来のサービスではできない特徴を持ってます。

また運営会社はファクタリング以外に与信調査や財務コンサルティングも行っており、クライアント企業の「資金繰り」を幅広くバックアップしています。

QuQumoの運営会社情報

QuQumoの運営会社、「株式会社アクティブサポート」の会社概要は以下のとおりです。

アクティブサポートはQuQumo事業において、GMOあおぞら銀行と提携しています。

大手金融機関と提携を組んでいる会社のため、信頼性が担保されてる会社となります。

会社名株式会社アクティブサポート
所在地東京都豊島区東池袋3-9-12 ニットービル9階
代表者羽田光成
設立2017年9月
資本金1,000万円
事業内容ファクタリング、コンサルティング

 QuQuMoの口コミ・評判【2022年最新】

QuQumoの口コミ・評判を紹介します。

実際に利用した利用者の体験談から、良い口コミ・悪い口コミをご紹介します。サービスの利用検討の参考になると幸いです。

QuQumoの良い口コミ・評判

東京都の建設業経営者

銀行に行ってもお金を貸してもらえず、途方に暮れていたときにQuQumoの広告をみてすぐに相談しました。私は、ネットが苦手で不安でしたが サポートセンターに問合せをしながら安心して契約を進めることができました。必要書類も少なくこんなに簡単に資金調達ができるんだとびっくりしています。また困った際にはお願いしようと思います。

QuQumo利用者の声

こちらの経営者はネットが苦手で、それでオンライン・ファクタリングに苦手意識を持っていたようですが、QuQumoのサポートセンターに救われたようです。

口コミのポイントは、サービスの利用者が資金調達を「簡単」と感じたことです。オンラインが苦手と感じる方でも利用できしやすいことがわかります。

所要時間は申し込みから入金まで3時間で、600万円のファクタリングに成功しています。

大阪府の広告代理店

取引先からの急な入金日の変更があり、別件の仕入れの支払いや、融資金の返済が困難になってしまい、困っていたときにネットでQuQumoのサービスをみて利用しました。必要な資金がなんと即日で手元に入り、困難な状況を乗り越えることができました。また何かあった際は利用させていただきたいです。

QuQumo利用者の声

大阪府の広告代理店の経営者の声です。この会社は1,200万円の現金化に成功し、所要時間は2時間。

取引先から入金日の変更が知らされることほど経営者を悩ませるものはないはずです。お金のやりくりが一気に狂ってきます。この広告代理店も、入金遅れ→仕入れの支払いの遅れ→融資金の返済遅れ…とドミノ倒しになるところでした。

しかしQuQumoのファクタリングを使って一気にキャッシュの流れを正常に戻すことができました。「また利用する」というコメントは本音なのでしょう。

福岡の建設業経営者

機材の故障により緊急で追加費用がかかることになったためファクタリングしてもらいました。

普段は銀行から融資を受けていますが、このときは金融機関の与信枠が超過していたのです。

QuQumoは保証人なしで現金化できたのでとても助かりました。

担保も保証人なしで資金調達できるのが本当に驚きでした。

QuQumo利用者の声

次の方は福岡県の建設業の経営者です。

QuQumoが全国展開していることがわかります。

この会社はファクタリングで1,500万円を得ました。

所要時間は4時間と、この3人のなかでは最も時間がかかっていますが、それでも半日かからず売掛金の売却に成功しています。

建設関係の機械や設備は大抵は高額なので、修理費・代替品購入費も高額になります。経営が順調な会社でキャッシュが不足することは珍しいことではありません。

銀行から融資を受けるのには時間がかかりますし、このときは与信枠がもうなかったといいます。このようなとき、経営者が「次の一手」としてファクタリングを持っていたことは、まさに不幸中の幸いでした。

QuQumoの「ほぼ即決」システムがこの会社を窮地から救っています。

QuQumo悪い口コミ・評判

QuQumoのあからさまな悪評はほとんどなく、ほとんどは「あえて欠点を挙げるとすれば」といったニュアンスのものでした。

こちらの方は、手数料をマイナス・ポイントに挙げています。

マイナスの側面には手数料が挙げられますが、大口のファクタリングだったため、負担は限定的でした。

とはいえ他のファクタリング会社よりは低い手数料だったのでプラスのほうが大きいです。

ファクタリング会社の口コミ

手数料が発生することは仕方ありません。ファクタリングは資金繰りにかける労力や時間を大幅に減らせるので、その分、手数料というコストがかかります。

そしてこの方は、多額の売掛金を売却したようで、その分、手数料がリーズナブルになりました。QuQumoの手数料は一定ではなく、買い取り状況によって異なります。

QuQumoも悪くはないのですが、バックアップとして他に2、3社と話を進めておいた方がベター。

当社は5社の売掛金を持っていって大口取引先については好感触を得られたのですが 小口顧客については、地方の食品卸で実態が不透明ということで他社の好条件と比べると、QuQumoが出した条件は普通だった。

ファクタリング会社の口コミ

悪い面として、売掛金の多寡に応じて買い取り条件が異なり、小口だと条件が普通レベルにまで下がってしまったことを挙げています。

QuQuMoのファクタリングの7つの特長

QuQumoのサービスには、次の7つの特長があります。

  • 申し込みから最短2時間で現金化できる
  • 来店不要のオンライン完結サービス
  • 必要書類が2点だけ
  • 業界最安級の低手数料「1%から」
  • 債権譲渡登記が不要で記録に残らない
  • 法人・個人どちらも対応
  • 取引先(売掛金の相手)に知られない

申し込みから最短2時間で現金化できる

ファクタリング会社によっては、対面形式で会わないとその会社のことや経営者のことがわからないと考えますが、QuQumoはそうではありません。

申し込み、審査結果の通知、契約締結、入金手続きをすべてオンライン上、つまりインターネットを使って行います。

利用者(事業者)はQuQumoの店舗に出向く必要がありません。

「インターネットだけですべての手続きが終わるからQuQumoを選んだ」という経営者が多くいます。

最短2時間で入金されるので、例えば、出張先で多額の金銭の授受が必要になった場合でも、書類の準備が整っていれば、午前中に商談が成立すれば午後に支払いを済ませることができます。

必要書類は2点だけ

QuQumoが、利用希望者(事業者)に求める書類は、申請書の他に、請求書と通帳のコピーの2点だけです。手続きを簡便化することで、経営者の資金繰りの壁を極力低くします。

業界最安級の低手数料「1%から」

QuQumoは「ファクタリングは便利だけど手数料が高い」という常識を崩したといってもよいでしょう。

契約金額の大きさなどの条件によりますが、最低手数料は1%です。

「1割2割支払ったこともある」といった経験のある経営者であれば、QuQumoは「次のファクタリング」の有力候補の1つになるかもしれません。

債権譲渡登記が不要で記録に残らない

通常の金銭債権の譲渡では、それを第三者に知らせるために債権譲渡登記を行いますが、QuQumoは債権譲渡登記を設定せず買い取ります。

そのためファクタリングを利用した履歴が残らないので、第三者にファクタリングの利用を知られることはありません。

法人・個人どちらも対応

QuQumoは、企業からも法人からも個人事業主からも売掛金を買い取ります。

特に個人事業主は「売掛金といっても少額だから」とファクタリングをあきらめてしまうことがあるかもしれませんが、売掛債権を持っているのにお金に困ったら、一度QuQumoに相談してみてはいかがでしょうか。

利用者の声を見ても個人事業主の体験談も多く確認できます。

取引先(売掛金の相手)に知られない

QuQumoは、売掛金の債権者(事業者の取引先)にファクタリングの利用を通知しない「2社間ファクタリング」を採用しています。

そのため取引先に資金繰りに困っているなどの心配を与えることなく、ファクタリングを利用できます。

しかし通常の2社間ファクタリングは取引先とファクタリング会社が関与しないため、貸倒のリスクがあり手数料が高くなりやすいです。QuQumoでは2社間ファクタリングでありながら、無駄な手続きを省くことで手数料を最安水準に下げることに成功しています。

QuQuMoを利用する上での注意点

QuQumoを利用する上での注意点を紹介します。

手数料が審査結果によっては高くなる

QuQumoは公式サイトで、手数料率を「1%から」と説明しています。つまり手数料が1%より高くなる可能性があることを示唆しています。

なお手数料率の上限は公式サイトでは公開していません。

そのため、契約を締結する前に必ず「この売掛金を売却したら手数料はいくらになるのか」ということを確認しましょう。個別具体的に「この売掛金なら」と尋ねるようにしてください。

申し込み手続きをすべてインターネットで行う必要がある

オンラインで手続きが完結することは、インターネットを使い慣れている会社や経営者にとっては歓迎できることですが、そうでない場合はデメリットになるかもしれません。

経営者のなかには、ファクタリング会社の担当者と直に会って話を詰めていきたいと希望する人もいるでしょう。しかしQuQumoは、直面談は実施していません。

ただ、疑問があればメールや電話で問い合わせることができるので、不安はすぐに払拭できるはず。

そして1回でもオンライン完結ファクタリングを利用すれば、こちらの方式のほうが便利であることに気がつくと思います。

他社のオンライン完結ファクタリングとQuQuMoの特徴を比較してみた!

QuQumoのサービス内容や立ち位置を、他社のオンライン完結ファクタリング・サービスと比べてみましょう。

今回紹介するファクタリングサービスは、サービス利用者が多く口コミや評判が良いものを厳選しています。

ビートレーディング…取引額200億円以上の老舗のファクタリング企業
ペイトナーファクタリング…個人事業主やフリーランス向けの最短10分での入金可能なファクタリングサービス
マネーフォワードアーリーペイメント…上場企業運営のファクタリングサービス

QuQumoビートレーディングペイトナーマネーフォワードアーリーペイメント
手数料率1%~2%~固定10%1%~
入金スピード(申し込みから入金まで)最短2時間最短5時間即日最短2日
買い取り金額原則、下限も上限もなし同左初回は25万円まで、最大100万円上限、数億円

この比較表の内容をまとめるとこのようになります。

●手数料率はQuQumoとマネーフォワードが有利

●最短の入金スピードはQuQumoが最速

●買い取り金額に下限も上限も設けていないのはQuQumoとビートレーディング

QuQumoは「手数料」「入金スピード」「買取額」の全ての項目で優れてるサービスと言えるでしょう。

オンライン完結なファクタリングサービスとしては申し分ないと言えるのではないでしょうか。

QuQuMoのファクタリングの利用に向いている事業者

QuQumoのファクタリングに向いているのは、次のような企業や個人事業主といえるでしょう。

小口の資金需要がある事業者、小口の売掛金を現金化したい事業者

QuQumoは「いくらでも」対応してくれるので、少額が今すぐ必要で、少額の売掛金しか保有していない事業者でも利用できます。

大口の資金需要がある事業者、大口の売掛金を現金化したい事業者

現金化できる売掛金の額に上限がないので、大口の資金需要があり、大口の売掛金を保有している事業者はQuQumoが向いているかもしれません。

また、大口であれば手数料率が最低の1%に近づくはずです。

手数料率は収入に直結するので、これは他社を含めしっかり確認しておきたいところです。

すぐに現金が必要な事業者

申し込みをして最短2時間で入金されるサービスはQuQumoの売りの1つといってよいでしょう。

「今すぐ現金が必要だ」と思ったら、請求書と通帳を用意して、QuQumoに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ファクタリングの利用に手間をかけたくない方

もちろん手間をかけたい企業はないはずです。そのため、QuQumoの「お客様に手間をかけさせない」工夫は、さまざまな事業者に向いています。

利用者(事業者の担当者)が効率的に手続きを進められるよう、申請に必要な書類を2つに絞ったり、審査を迅速で実施したりしています。

 QuQuMoの利用の流れ

QuQumoの利用は6つのステップで完了します。

ステップ1:事業者がQuQumoに申し込む

利用者(事業者)がQuQumoに、売掛金(請求書)の買い取りを申し込みます。

このとき提出するのは申込書の他に、請求書と通帳の写しだけ。


ステップ2:審査の結果を通知

QuQumoは、利用者から申し込みを受けるとすぐに審査を実施。審査結果を迅速に利用者に伝えます。


ステップ3:入金

審査結果が合格であれば、その時点で利用者の銀行口座に入金されます。


ステップ4:利用者が、QuQumoに売却した売掛金の取引先から支払いを受ける

取引先が利用者に売掛金の支払いをします。これがQuQumoへの弁済金の原資になります。


ステップ5:利用者がQuQumoに弁済する

利用者は売掛金が入金したら、QuQumoに弁済(支払い)をします。


上記の5つのステップがQuQumoの利用の流れになります。利用までの手続きは他のファクタリングサービスに比べ、簡単なものとなっています。そのため手続きが面倒でファクタリングを遠ざけて人も一度申し込みしてみると良いでしょう。

QuQumoの利用に関してよくある質問

QuQumoの審査時間は?

審査時間は30分ほどとされており、最短2時間で入金可能です。

QuQumoの必要書類は?

QuQumoの審査に必要書類は、「請求書」「身分証明書」の2点のみとなります。

QuQuMoの総評

QuQumoは長年の経験から、ファクタリングを利用する経営者は「相当困っていて、相当急いでいる」ことを知ったのでしょう。

申し込みから最短2時間で現金を得ることができるファクタリングは稀有な存在といえ、これはQuQumoの企業努力の成果といえます。

そしてQuQumoがそこまでの努力をするのは、売掛金をたくさん持っていて経営が順調なのに、キャッシュの回りがよくない企業を助けたいと考えているからでしょう。

困っている企業を助けようとする姿勢は好感でき、万が一のときの「頼れる存在」の1つにQuQumoを加えてもよいのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次