楽天ふるさと納税とは

楽天ふるさと納税とは

目次

ふるさと納税サイト「楽天ふるさと納税」とは?

楽天ふるさと納税とは、ふるさと納税サイト(ふるさと納税ポータルサイト)の一つです。


現在申し込み可能な自治体は1,523、返礼品の数は425,352(2022 年11 月15 日時点)と最大手のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」に次ぐ大規模なサイトとなっています。


最大の特徴はやはり楽天市場などで買い物をする感覚で寄付が出来る上、高い還元率で楽天ポイントを貯めたり、貯めた楽天ポイントを寄付にも使用できることです。
大規模なサイトということで目当ての自治体や返礼品が見つけやすいことも特徴の一つですね。

楽天ユーザーは「楽天ふるさと納税」が一番お得

「楽天ふるさと納税」の最大のメリットは寄付額に応じて最低でも寄付額の 1%の楽天ポイントを貯めることが出来るということです。

楽天カードを使用したり、楽天イーグルスやヴィッセル神戸、FC バルセロナが勝利した翌日や0 か5 のつく日にお買い物をしたり、「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」を利用することでさらにポイントの還元率が更に上がり、とても確率は低いですが条件次第では最大30%もの還元率になることもあります。


ここまではいかなくても、ふるさと納税は自己負担額2,000 円で住民税の控除などを受けられるシステムなので、還元率10%時に20,000 円寄付することで2,000 円分のポイントが還元され、実質自己負担0円でふるさと納税を行うことも可能ということです。


さらにこの貯まった楽天ポイントで寄付をすることもできるというのが、楽天ふるさと納税と他のサイトの異なる点です。
様々なふるさと納税サイトがありますが、楽天ユーザーの方には確実に一番おすすめできるふるさと納税サイトと言えるでしょう。

「楽天ふるさと納税」の特徴

上記のメリットは楽天ユーザーに限った話になってしまいましたが、楽天ふるさと納税のサイト自体にも他のサイトにはない特徴があります。


「寄付可能な自治体や返礼品の数が多いため、寄付したい自治体や欲しい返礼品を見つけやすい」というのは言うまでもないですが、返礼品の詳細がとても見やすいのもこのサイトの大きな特徴です。

他のサイトは数枚の写真と文章のみで返礼品の詳細が掲載されていますが、楽天ふるさと納税は具体的で魅力的な写真が大量に載っています。そのため届いてから「イメージと違う 」となることが減ること間違いなしです。


寄付のやり方もいつもの買い物と変わらないため、気軽にできるのもいい点です。運営しているのが誰もが知っている大手企業というのも安心ですよね。

楽天ふるさと納税の注意点

楽天ID の切り替えを忘れないようにしましょう。

楽天ふるさと納税では注文者、つまり楽天ID の持ち主が寄付者になります。注文者に軽減される税金がない場合、ただ寄付して返礼品をもらうことになり税金の自己負担も減らず、ふるさと納税の恩恵を受けられないことになってしまいます。
注文者情報が合っているかをしっかり確認してから申し込むようにしましょう。

人気の返礼品TOP5

楽天ふるさと納税ではお肉や海産物、お米などの食料の他、チケットや旅行券など特徴的な返礼品も含め幅広く掲載されているので、どれを選ぼうか迷ってしまいます。

ここでは楽天ふるさと納税の返礼品の中でも、特に人気の返礼品TOP5 を紹介していきます。

北海道紋別市「北海道産 天然ホタテ玉冷貝柱」1㎏
寄付金14,000 円

オホーツク海で流氷にもまれたくましく育った大粒ホタテをたっぷり1㎏お届け。養殖とは全く異なる凝縮された旨味と、柔らかく食べ応えのある食感をお楽しみください。
お刺身やフライ、バター焼き、ホタテマリネ等様々な料理にご使用できます。

北海道白糠町「いくら醤油漬け(鮭卵)」400g(200g×2 パック)
寄付金14,500 円

北海道産の大人気いくらブランド「北海道海鮮紀行いくら」と同じ製法で一粒一粒丁寧に仕上げた大粒いくらの醤油漬け。こだわりの保存技術でお届けされる新鮮ないくらをお楽しみください。

佐賀県上峰町「さがみのり」20㎏(5㎏×4 袋)
寄付金10,000 円

佐賀県を代表する銘柄のうち、上峰町内で生産されている「さがびより」「夢しずく」「ひのひかり」の令和4 年産の新米を独自の絶妙なバランスでブレンドしたお米です。

宮崎県都城市「宮崎牛9 種盛り焼肉セット」各約67g(3~4 人前)
寄付金20,000 円

黒毛和牛の中でも肉質等級4 等級以上の最上級の牛肉を指す宮崎牛を焼き肉用9 種類の部位で食べ比べが出来るセット。モンドセレクション優秀品質賞8 回金賞受賞の焼き肉のたれ「にくほんぽ黒」1 本も付いてきます。

福井県敦賀市「むきえび(ブラックタイガー)」1㎏(個別冷凍)
寄付金10,000 円

特殊加工「バタフライカット」で背ワタまで除去済みの高級ブラックタイガーを一尾ずつ個別冷凍。厳選された希少な大型サイズをボリュームたっぷり1㎏をお届けします。下ごしらえなしで簡単に料理できるので、エビ好きさん必見です。

そもそもふるさと納税って?

ふるさと納税は都道府県、市区町村への「寄付」です。
15 年前、総務省が「今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に、自分の意思で、いくらかでも納税できる制度があっても良いのではないか」という、問題提起をし、ふるさと納税制度が始まりました。


原則として、ふるさと納税の納税額から自己負担額2,000 円を除いた全額が所得税または住民税から控除の対象となります。そして寄付のお礼として自治体からその地域の特産品などの返礼品を貰う、というシステムです。


ふるさと納税を行うことで地域産業や自治体の活性化に繋がり、納税をする側は普段、なかなか手が出ない特産品や旅行券を得ることができウィン-ウィンと言えます。ふるさと納税を行うサイトによってはポイント還元などを行っている場合もあるので、とても身近でお得な納税ですね。

ふるさと納税をする前に知っておきたいこと

・ふるさと納税は節税ではなく、控除
ふるさと納税を行うことでは払う税金を減額することはできません。ただ、食品や家電等の費用を落とすことに繋がれば結果的にお財布に優しいことは確かです。

・控除額を超えて寄付をしてしまうと、自己負担になってしまう
控除額の上限は総務省ふるさと納税ポータルサイトにて確認できます。(https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html)
ですが、年収、配偶者、扶養人数以外にも、住宅ローンの有無など影響する時もあるのであくまで目安として考えましょう。例えば、控除額が 4万円で寄付額が6万円になってしまうと、2万円分は対象外となり、2 万2000 円が自己負担額になります。事前にリサーチをして1 年間の中でいつ、どこに寄付したいかのイメージを持っておくとスムーズにふるさと納税が行えます。

まとめ

「楽天ふるさと納税」は、他にない高いポイント還元率で楽天ユーザーはもちろん、自治体や返礼品の数、その見やすさで楽天ユーザー以外にもとてもおすすめできるサイトです。
楽天に登録しなくても寄付はできますが、ふるさと納税のためにでも登録した方がお得にはなるので、この際登録してみるのもありですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次