エポスカードのメリット・デメリットは?審査や年会費、ポイント還元率を徹底解説!

エポスカードは、飲食店・美容院・カラオケなどの優待が受けられるクレジットカードです。

この記事ではエポスカードのメリット・デメリットと共に、審査難易度や年会費、ポイント還元率などを詳しく解説していきます。

エポスカードの発行に悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてください。

目次

エポスカードの概要

エポスカードの特徴

  1. 年会費は永年無料
  2. ETCカードは発行手数料、年会費全て無料
  3. 最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
  4. コラボレーションデザインカードが豊富
年会費永年無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.50%
ポイント使用例エポスポイント
追加カードETCカード
電子マネー非搭載(モバイルSuica・楽天Edyへのチャージは可能)
対応スマホ決済Apple Pay・EPOS Pay・楽天ペイ・PayPay・d払い・楽天Edy・モバイルSuica
保険・補償《海外旅行》
死亡後遺障害:500万円(自動付帯:500万円)
傷害治療:200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療:270万円(自動付帯:270万円)
携行品損害:20万円(自動付帯:20万円)
賠償責任:2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用:100万円(自動付帯:100万円)
マイル交換・ANAマイル(1ポイント=0.5マイル)・JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
申し込み対象満18歳以上の方
発行スピード通常1週間店頭申込(マルイ各店カードセンター)の場合、即日発行(最短30分)

エポスカードのカードデザインが一新されて、オリジナルカードでは現在トレンドとなっている、ナンバーレスデザインとなっています。

ナンバーレスデザインとは、クレジットカードの表面に刻印されていた「カードナンバー・ローマ字氏名・有効年月」が無くなったデザインで、買い物の際に人に見られても個人情報がわからないため、防犯面でも安心です。また、エポスカードの特徴でもある、新世紀エヴァンゲリオンやワンピースなどさまざまなアニメとのコラボレーションカードも健在です。

海外旅行傷害保険では、死亡後遺障害だけでなく障害・疾病治療費など、手厚い補償が自動付帯しています。さらに、カード発行はマルイの各店のカードセンターで申し込めば、即日発行が可能となります。

マルイに行って、カードの申し込みから発行までが最短で30分。そのままカードで、マルイでのお買物が実現します。

入会年会費無料

エポスカード公式サイト

ナンバー記載が裏側になり高セキュリティ

エポスカードの特徴

エポスカードはカードデザインが一新され、カード券面に「カード番号・ローマ字氏名・有効年月」の刻印が無くなって、トレンドのナンバーレスデザインとなっています。

券面表には、「EPOS」の文字と国際ブランドである「VISA」の文字が、カッコよくデザインされています。

国際ブランドはVISA

エポスカードで選べる国際ブランドは「VISA」のみですが、世界中で利用できるシェアNo1の国際ブランドですから、とくに問題ないと感じる人がほとんどでしょう。

豊富なキャッシュレス決済に対応

エポスカードでは、次の7種類のキャッシュレス決済に対応しています。

  1. Apple Pay
  2. EPOS Pay
  3. 楽天ペイ
  4. PayPay
  5. d払い
  6. 楽天Edy
  7. モバイルSuica

ポイント還元率は0.5%

エポスカードのポイント還元率は、200円(税込)で1エポスポイントが貯まります。

還元率は、0.5%還元ですが現金利用よりもずっとお得です。

エポスカードで使えるスマホ決済

エポスカードでは、モバイルSuicaと楽天Edyとの連携が可能です。モバイルSuicaは電マネーの利用以外に、電車の乗車券・定期券・新幹線のエクスプレス予約にも利用できます。

楽天Edyは、チャージして利用する電子マネーですが、1,000円チャージで5エポスポイント(5円相当)が貯まり、200円(税込)利用で1エポスポイント(1円相当)が貯まるので、ダブルでお得になります。

入会年会費無料

エポスカード公式サイト

ナンバー記載が裏側になり高セキュリティ

エポスカードのメリット

ここでは、エポスカードのメリットについて解説します。

豊富なコラボレーションカードや付帯サービスなど、エポスカードのメリットはたくさんあります。

それぞれ見ていきましょう。

豊富なコラボレーションデザインカード

エポスカードは、コラボレーションカードが豊富なのが有名です。新世紀エヴァンゲリオン・七つの大罪・リラックマ・サクラ大戦・ワンピース・すみっコぐらし・Fateなど、人気アニメのデザインでクレジットカードを作れるので、アニメ・原作のファンにとってはたまらないのではないでしょうか。

またこれまでデザイン面に刻印されていたカード番号などが無くなった分、ブロマイド的な要素も出てきています。こうしたデザインカードでも入会金も年会費も無料なのが、嬉しいメリットです。

最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードは年会費永年無料のクレジットカードですが、最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯します。つまり、エポスカードを持っているだけで、海外旅行時には補償されるということになります。

しかも、死亡後遺障害のみならず、傷害・疾病時の治療保証、携行品損害、損害賠償、救援者費用などフルスペックの補償となっていて、損害賠償では最高2,000万円と手厚い補償額となっています。

年会費無料のクレジットカードの多くは、海外旅行傷害保険が付帯していても「利用付帯」となっていますが、エポスカードは自動付帯なのでとても便利で安心できるカードです。

マルイに出向けば、最短30分で即日発行が可能

クレジットカードの多くは、申し込んで審査を受けて、カードが手元に届くまで1週間~2週間ほど期間が必要です。即日発行のクレジットカードは、とても希少と言って良いでしょう。

エポスカードでは、マルイ各店のカードセンターで店頭申し込みを行うと、最短30分でカードが即日発行されます。

買い物ついでにカードセンターに立ち寄って申し込みを行い、マルイ店内でショッピングして時間を潰しておけば、エポスカード発行後に直ぐ欲しい商品を購入することが可能となります。

さまざまな保険に格安で入会できる

エポスカードには自動付帯ではありませんが、さまざまな保険に格安で加入できる特典があります。例えば、自転車保険では月額520円で「日常生活賠償保険金額」が1億円の保険に加入することができます。

また、最高50万円までのショッピング保険には、年間1,000円・月額約84円で加入できるので、エポスカードで購入すれば安心できます。

その他「医療保険・ガン保険・ケガの保険・死亡保険・自動車&バイク保険・1DAY保険・ペット保険」など、ライフスタイルやイベントに応じて、格安の掛け金で加入できる保険が用意されているのは、エポスカード会員にとっては嬉しいサービスとなっています。

バーチャルカードでネットショッピングも安心

エポスカードにはインターネットショッピング専用の「バーチャルカードサービス」があります。ネットショップの決済画面で、エポスカードのカード番号を入力するのが怖い方や、初めて利用する海外サイトでの利用を躊躇している方には、嬉しいサービスです。

エポスカードとは異なるカード番号が発行されるので、万一の不正利用でも本体カードの番号を知られることはありません。また、利用金額も任意に設定可能なので、購入したい商品の金額を限度額に設定しておけば、安心できます。

入会年会費無料

エポスカード公式サイト

ナンバー記載が裏側になり高セキュリティ

エポスカードのデメリット

メリットの多いエポスカードですが、やはりデメリットも存在します。

ここでは、エポスカードのデメリットについて解説します。

それぞれ見ていきましょう。

ポイント還元率が0.5%と低い

エポスカードで獲得するポイントは、200円=1エポスポイント(1円相当)なので、高還元とは言えません。

ただし、ポイントアップサイト経由で商品を購入すれば、楽天市場やYahoo!ショッピングではポイントが2倍になるなど、獲得ポイントはアップします。

国際ブランドがVISAの一択のみ

エポスカードに搭載される国際ブランドは、VISAブランド一択のみです。

こだわりのない方には問題ないのですが、マスターカードやJCBファンの方には少し残念なカードになってしまいます。

ポイントの有効期限が2年間

エポスカードでたくさんポイントを貯めるなら、ポイントアップサイト経由でショッピングを行ったり、ポイント特約店で多く利用したりと、工夫が必要となります。

多くのポイントを貯めるにはそれなりの期間が必要となるのですが、ポイントの有効期限が2年間なのでメインカードで利用していないと、ポイント失効の可能性が高くなります。

エポスカードがおすすめな人

エポスカードがおすすめな人には、どのような人がいるのでしょう。

ここでは、エポスカードがおすすめな人を紹介しましょう。

推しキャラデザインのクレジットカードが欲しい人

エポスカードには、豊富なコラボレーションカードが用意されています。人気アニメや、リラックマ、ちいかわなどのキャラクターなど、さまざまなキャラクターをモチーフにしたデザインのクレジットカードが用意されています。

もちろん、エポスカード限定であり他のカード会社では扱っていないデザインばかりです。そんな、推しキャラデザインのクレジットカードが欲しい人には、エポスカードがおすすめです。

年会費無料でフルスペックの保険が自動付帯しているカードが欲しい人

年会費無料で、フルスペックの海外旅行傷害保険が「自動付帯」するクレジットカードが欲しい人には、エポスカードがおすすめです。

「死亡後遺障害:500万円・傷害治療:200万円・疾病治療:270万円・携行品損害:20万円・賠償責任:2,000万円・救援者費用:100万円」と、これだけの補償が自動付帯するクレジットカードは、貴重な存在です。

バーチャルカードでネットショッピングしたい人

バーチャルカードとはエポスカードで発行される、ネットショッピング専用のカードです。

「ネットショッピングでクレジットカードを使うと、カード番号を盗まれるかも知れない」「海外のサイトでクレジットカードを使うのは怖い」など、ネット上でクレジットカードを使うのをためらっている方には、とても便利なのがバーチャルカードです。

ネットショッピングはぜひバーチャルカードでしたい。と思っている方には、エポスカードがおすすめとなります。

入会年会費無料

エポスカード公式サイト

ナンバー記載が裏側になり高セキュリティ

エポスカードの口コミ・評判

エポスカードを使っている人の口コミをご紹介します。

エポスカードの口コミ

24歳/男性 

大学生の時に大阪に住んでいた時に家賃をはらうときにエポスカードの登録が必要だと不動産会社に言われたためカードを作成した。利用した感想としては、毎月数万円使っていたため年間で50万円以上となっており、エポス側からゴールドカードへの移行ができるとの連絡をいただいて無料でゴールドカードにできてよかった。またエポスETCカードも作成してポイントアップショップにETCを登録しているため高速道路を利用するたびにかなりポイントがたまり満足している。


32歳/男性 

使用したきっかけは学生の時に車の免許を取る際の教習所のお金を分割で支払う為につくりました。そこから買い物や携帯、定期券の引き落としなどは全てエポスカードをそのまま利用しております。現在もずっと使っている為、ゴールド会員で色々な面で優遇があるのも良いかと思います。たまに不備があった場合はカスタマーサポートセンターに問い合わせますが、すごく丁寧に分かりやすく回答して頂けます。最近は改良されタッチ決済機能も付いたのでそれと良い点です。


34歳/女性 

エポスカードはなんといってもデザインが大変バリエーション豊富なので作りました。お財布に入れていると可愛くて必ず褒められるのがとっても嬉しかったです。作った当初はまだ若くてショッピングも街でしていたので、丸井などで良く使いました。ただ、ポイントの還元率が低く溜めにくいので、最近では別のクレジットカードかスマートフォンで決済できるなんとかペイばかり使用しています。やはりポイント還元やキャンペーンが多いと嬉しいです。


36歳/女性 

一年前まで五年ほど住んでいた街にマルイがあったためエポスカードを作り利用し始めた。初めに2000ポイントもらえその時購入したかった傘がちょうどポイントプラス数百円で購入できたことも魅力的だったため作った。当時のイメージキャラクターだった竹野内豊さんも好きだったため印象が良かった。マルイではパスワードなしに手軽に利用できたり、キャンペーン週間で割引で購入できたりするので気に入っている。また、アプリも使いやすくミニゲームで時々数ポイントだがポイントが貯まるのも嬉しい。


38歳/男性 

丸井で買い物をした歳に、エポスカードを作ると割引があるということで作りました。気に入っている点は、ゴールドカード以上だと、ポイントアップ対象店で買い物をすると、付与率が上がると言うことです。ほとんどは日常的な買い物で使用しています。ゴールドカードへのインビテーションがあれば、年会費の5000円を払うことなく、永年無料で利用でき、ポイントに期限がないというのも魅力的です。ただ、一般的な利用ではポイントが0.5%しか付与されないと考えると、若干魅力度が落ちます。


39歳/男性 

服が好きでマルイがある周辺で友達と買い物をよくするのですが、マルイで買い物をする場合にこのカードを使用しています。以前は、カードは使用せずに現金で支払いしていました。思いのほかマルイで買い物することが多かったので、現金よりもカードを使った方がポイントも得するし勿体ないと友達に進められてこちらのカードを使用するようになりました。自分が好きな買い物をしているだけで簡単にポイントが溜まり、ポイントでまた買い物できるのが気に入っている点になります。


40歳/男性 

不動産屋への家賃の支払い家賃支払いの際にポイントが付くことを知ったため、エポスのクレジットカードを契約しました。基本的に5,000円以上の支払いなどはクレジットカードを利用していますが、その際にエポスカードを使ってポイントを集めるようにしています。またポイントを集めるために電気、ガスなど光熱費の支払いもカードで行っています。基本的にVISAの利用できるお店で使えるため、支払いで困ったことはありません。


44歳/男性 

学生の頃に作ったカードでそのまま保有しています。メインのカードではないですが、2年毎の年金支払のために利用しています。年金で40万くらいの支払いが、0.5%の還元があるので、他のカードよりも高いです。ポイントは、街中のドラッグストアなどで利用できるため便利です。ずっと保有していたら、年間費無料で、ゴールドカードにしてくれたので、そのまま保持しています。しかし、普段の買い物には、楽天カードを使っているので、保管用です。


46歳/女性 

最初は賃貸の時に家賃の支払いで使用できるということだったので作ったのですが、優待が充実していたので、引っ越しをしてからもそのまま利用しています。よく行く飲食店ではカード提示で5%オフ、映画館や遊園地でも割引があり便利です。普段は優待利用目的でカードを保有していますが、マルイで年4回開催される「マルコとマルオの7日間」は期間中にエポスカードを利用してマルイで買い物すると10%OFFになるので、この時期はカードを使用してマルイで買い物をするようにしています。デパートに入っている家電量販店などでも使用できるので、大きい買い物をする場合にお得になります。


47歳/男性 

利用する駅にマルイが隣接していて、その中にあるカードカウンターで即日発行してくれるのが便利で使い始めました。一番気に入っている点は1000円以上の利用があった場合に「即座に」メールで通知してくれるサービスです。これが非常に正確で、デビットカード並みにほぼタイムラグなく通知が来るので不正利用を防ぐセキュリティの面でも安心できます。後で請求書を見て驚くようなことがありません。最初は主に公共料金や通販の支払いに使用していましたが、更新分からVISAの非接触サービスにも対応するようになったのでコンビニやスーパーに使うために持ち出すようにもなりました。メインカードとして幅広く利用させてもらっています。


47歳/男性 

海外旅行保険が自動付帯するので、海外旅行に行く時は必ず持っていきます。実際に旅先でキャッスレス治療を承けたことがあり、問題なく使えました。VISAカードの場合はバーチャルカードを作れて、使い捨てにできたり、使用金額を設定できる架空のカードが持てるのも良いです。セキュリティに不安がある、海外のサイトでクレジットカードを使う場合はエポスカードのバーチャルカードを使うようにしています。使用後はバーチャルカードの利用可能額を抑えて、不正使用されても被害がほとんどないようにしています。


49歳/男性 

洋服をマルイで購入することが多く、バーゲンのときにお得に買い物ができるのでエポスカードを作りました。また、エポスカードは年会費無料にかかわらず、海外旅行傷害保険がついてくるのもありがたいです。病気やケガをした場合も補償してくれるのは希少なので、持っているだけでも損はないと思います。あとは、韓国に行く場合、ロッテの免税店の割引クーポンがもらえるのもとても良かったです。他のカード会社にはないサービスなので、貴重だと思います。


50歳/女性 

東急リバブルが賃貸の仲介をしている不動産を借りるときに、毎月の賃料をエポスカードで支払うことをすすめられました。このカードは利用金額200円につき1ポイントが付与されます。ポイント還元率は0.5パーセントで高くはないのですが、毎月ポイントが付与されるため、気に入っています。また、毎月の賃料支払いにより利用金額が高額になったため、カード会社からゴールドカードへの無料招待がありました。今ではゴールドカードに切り替えられて、ポイントの有効期限も無くなりました。


52歳/女性 

店舗受け取りで通販送料が無料になることと、会員限定割引が利用出来るなど普段使いに便利なので入会しました。生活圏に丸井があれば来店ポイント(1ポイントですが)や購入ポイントも付くので、取り敢えずは持っておいた方がお得だと思いました。エポスカウンターも実店舗にあるので気軽に質問をしに伺っていますし、デパートのカードカウンター張りに対応もしっかりされているので好印象です。ただ無料で選べるデザインが少ないので少し寂しいです。


54歳/女性 

収入がない時にエアコンを購入しなければならなくて、唯一作れたのがエポスカードでした。初めの限度額は少額でしたが、利用実績に伴って枠も変更されていくので、とても助かっています。引き落とし日に残高が足りなかった場合は、丸井の店舗まで支払いに行かなければならなくて大変でしたが、最近ではネットバンクなどで支払いが出来るので便利になりました。そしてカードの柄を何十種類もあるデザインから選ぶことが出来て、気に入った柄が沢山あるので一つだけ選ぶのが難しいほどです。

エポスカードで貯まるポイントの使い道

エポスカードを実際に使っている方が、どのようにポイントを活用しているのか紹介していきます。

ポイントの使い道

24歳/男性

溜まったポイントはポイント投資にして増やしている。マルイなどの店でも使ったことはあるがこれまで数回程度しか経験がなく、現在は資産形成に重きをおいている。


32歳/男性

正直なかなかポイントは貯まりずらいので使用した頻度は多くありませんが、基本的に請求額にポイントを使用する事が多いです。あとはマルイなどで買い物した際に利用してます。


36歳/女性

マルイに入っている店の店頭での商品購入の足しにすることが多く、自分のご褒美的なものを買うときや、端数の精算に使う。また、Amazonギフト券に取り替えてAmazonの買い物に使ったりしたこともある。


38歳/男性

商品券に変えたり、ANAのマイルに変えたりしていました。積み立て投資に使うこともあります。ゴールドカードですと、ポイントがなくなるという心配がないので、基本的には放置している状態です。ポイントの流動的な使用はありません。


39歳/男性

マルイでちょっと高い服を買う時に使用しています。ちょっと高いなと思っている服でもポイントを使用することで割引されて安く買えるのでお得感がかなりあります。


40歳/男性

たまったポイントは基本的に航空会社(JAL)のマイレージに交換して使うようにしています。毎年、航空会社の特典航空券を購入するのに使っています。


44歳/男性

溜まったポイントは、ポイントカードに引き出して、街中のドラッグストアで使っています。私は、脊髄損傷のため、近くのドラッグストアしかいけないため、使えないですが、本当はコンビニなどでも使いたいです。


46歳/女性

ポイント還元率は0.5%と低めで思ったより溜まっていない印象ですが、「マルコとマルオの7日間」の期間中にマルイの店舗で買い物するときに割引として使用しています。


47歳/男性

溜まったエポスポイントは主に「通販サイト利用分の割引」に使います。これはアマゾンや楽天などの主な通販サイトでカード利用して買い物をした分の請求額に対して、一部(全額でもOK)を手持ちのポイントから支払えるというサービスです。実際に利用するには、会員ページにて使用するポイント額を指定して入力するだけなのでとても簡単です。通販での買い物が多い私にとっては本当にありがたいサービスです。


49歳/男性

溜まったポイントは、普段のマルイでのショッピングに活用することが多いです。買い物で結構ポイントが貯まった場合などはANAのマイルと交換したりすることもあります。


50歳/女性

ポイントは、1000ポイント貯まるたびに、交換手数料なども無しで、VJAギフトカード(全国共通商品券)の1000円分と交換して、デパートで買い物をするときにその商品券を使っています。


52歳/女性

溜まったポイントは丸井でのショッピングにしか使っていませんが満足しています。実店舗とネットショッピングで使い切るので使い道に迷いませんし、余ることは無いです。


54歳/女性

エポスのプリペイドカードも持っているので、ある程度ポイントが溜まったらプリペイドカードへチャージして使っています。エポスカードのアプリを登録しておけば、支払照会や利用可能額などを確認したり、ポイントからカードへのチャージもすぐ出来て便利です。

エポスカードの申し込みから発行の流れ

エポスカードの申し込みには、下記の3種類があります。

  1. WEBで申し込みを行い、カードを郵送してもらう方法
  2. WEBで申し込んでカードの受け取りはマルイ店頭で行う方法
  3. マルイ各店のカードセンターで店頭申し込みを行う方法

それぞれ解説していきます。

WEBで申し込み、郵送でカードを受け取る

  1. カードデザインを選ぶ
  2. エポスカード公式サイトからWEB申し込み
  3. 入会審査
  4. 審査結果メール
  5. エポスカード発行&発送
  6. 約1週間で到着

入会年会費無料

エポスカード公式サイト

ナンバー記載が裏側になり高セキュリティ

WEBで申し込みしてマルイ店頭でカードを受け取る

申し込みはWEBで行って、マルイのカードセンターにてエポスカードの受け取りを行うことができます。

最短即日で、申し込みからカードの受け取りまで行うことが可能です。

  1. カードデザインを選ぶ
  2. エポスカード公式サイトからWEB申し込み
  3. 入会審査
  4. 審査結果メール
  5. 審査結果メール・本人確認書類・引き落とし用の銀行のキャッシュカード(届出印も必要)を用意してマルイ店頭に出向く
  6. エポスカード発行

入会年会費無料

エポスカード公式サイト

ナンバー記載が裏側になり高セキュリティ

マルイ店頭で申し込み、その場でカードを発行する

マルイカードセンターで申し込む場合は、次の手順となります。

  1. マルイ各店のカードセンターに出向く
  2. 本人確認書類・引き落とし用の銀行のキャッシュカード(届出印も必要)を用意
  3. 店頭で申込書に必要事項を記入して申し込み
  4. 審査待ち(約30分)
  5. その場でエポスカードを発行(2,000円分のマルイで利用できる優待クーポンがプレゼントされる)

エポスカードに関するQ&A

ここでは、エポスカードに関するさまざまな疑問に回答します。

エポスカードの審査難易度は?

エポスカードの審査難易度は易しい分類に入ります。

年会費無料のクレジットカードであること、高校生を除く18歳以上であれば申し込めること、即日発行が可能なクレジットカードであることから見ても、審査のハードルは低いと考えて良いでしょう。

エポスカードの締め日・引き落とし日は?

エポスカードでは、27日締めと4日締めの2種類から締め日を選択できます。

給料日やまとまった金額の入る日にちに合わせて選びましょう。

27日払いの場合

前月の28日から今月27日までの利用が、翌月27日の支払い(引き落とし)になります。

(例) 1月28日~2月27日利用の場合:3月27日の支払い(引き落とし)

4日払いの場合

前月の5日から今月4日までの利用が、翌月4日の支払い(引き落とし)になります。

(例) 1月5日~2月4日利用の場合:3月4日の支払い(引き落とし)

エポスカードで貯めたポイントはどこで使えるの?

エポスポイントは1ポイント=1円として利用可能です。

ポイントの使える場所は意外に多くあります。

  • マルイの店舗、通販でのショッピングで利用
  • エポスVisaプリペイドカードに移行して利用
  • ネット通販での利用分をポイント利用
  • 商品券やギフト券に交換

使用例

  • マルイの商品券:1,000ポイント=1,000円分
  • VJAギフトカード:1,000ポイント=1,000円分
  • クオカード:1,000ポイント=1,000円分
  • Amazonギフト券:1ポイント=1円分~

他社ポイントに移行

  • ANAマイル:1,000ポイント=500マイル
  • JALマイル:1,000ポイント=500マイル
  • スターバックスカード:500ポイント=500円分チャージ
  • dポイント:1,000ポイント=1,000ポイント
  • Pontaポイント:1,000ポイント=1,000ポイント

まとめ

エポスカードは年会費永年無料で、最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯するクレジットカードです。海外旅行傷害保険の補償の中には、最高2,000万円の損害賠償も含まれているので、安心して海外旅行に出かけられます。

ポイント還元率は通常だと、200円=1ポイント:0.5%還元なので普通ですが、ポイントアップサイトを経由すると多くポイントを稼ぐことができます。

貯まったエポスポイントは意外に多くの使い道があり、マルイの商品券やクオカードには等価で交換することが可能です。

日常の光熱費や携帯電話代、お買物代など全てをエポスカードに集約させると、結構お得生活ができてしまいます。メインカードとして楽しいクレジットカードを探しているなら、ぜひエポスカードをご検討ください。

入会年会費無料

エポスカード公式サイト

ナンバー記載が裏側になり高セキュリティ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次